ユニクロ 平野 歩夢 ウェア。 プロスノーボーダー平野歩夢選手がユニクロのアンバサダーに、特別なウェア開発

ユニクロがアンバサダー契約したプロスノーボーダー、平野歩夢とは?

- 2014年11月月4日午前5時42分PST 淡々と滑る平野歩夢さんの姿は「かっこいい」の一言に尽きますね。 スノーボードのスタイルは、カジュアルやストリートスタイルに密接な関わりがあるので、ユニクロは僕自身にとても合っていると思います。 新潟県村上市出身。 平野選手は新作ウェアについて「競技用ウェアは一般的に高価格の印象が強いと思いますが、今回は軽さに徹底的にこだわった高機能なモデルが手に届く価格で発売されることで、スノーボード競技自体に注目が集まることを期待しています」とコメントしている。 4年後にリベンジで是非「金」をとって欲しいですね。

Next

ユニクロがアンバサダー契約したプロスノーボーダー、平野歩夢とは?

ゴルフウェアとしてだけではなく、帰りの服としても使えるので、一石二鳥です。 そんな彼が着るユニクロのアイテムを紹介していきます。 日に焼けた彼の肌に、ブラウン系のカラーはよく似合う。 でも、ゴルフウェアのイメージはありませんか? そんな事ありません。 東レと開発した吸湿発熱中綿は、身体から出てくる水蒸気で発熱する新素材。

Next

平野歩夢のファッションやウェアはどこの!?クールな彼のスポンサー企業を徹底調査

僕自身の滑りでも、高さだとか、スノーボードやってるからこういう滑りができるんだよなっていうのを、少しでも感じてもらいたい。 4歳のときに3歳年上の兄の影響でスケートボードとスノーボードをはじめる。 保温性に優れたヒートテックや通気性に優れたエアリズム、 軽くて温かいウルトラライトダウン等の定番商品は、長い間高い人気を保っていますよね! なにより、ユニクロの最大の魅力といえばやはりコストパフォーマンスの良さです。 価格は各税別1万9,900円になっています。 平野歩夢のスケボー動画がかっこよすぎ ここでは、平野歩夢さんのスケボー動画をいくつか紹介していきます。 参考画像 添付リリース. そして、夏は暑くて、インナーなんていらないと思っているそこのあなた! ユニクロのエアリズムは汗の吸収をしてくれて、乾くのも早いので、 汗でべたべたして気持ち悪いなんてこともありません。

Next

【ついに発売!1000着数量限定スノーボードウェア】ユニクロ ×平野歩夢 ハイブリッドダウンスノーボードパーカ

2014年ソチオリンピックでは、銀メダルを獲得。 ちなみに、このブランドのボードは楽天などでもありましたので、検討中だった方はチェックしてみてはいかがでしょうか。 名実共に日本のエースとして活躍する、説明不要のテニスプレーヤー 錦織圭。 防水仕様のモデルに仕上げ、胸元の内側にイヤホンの収納ポケットを施し、裏地のブランドタグ部分には平野選手のサインをあしらった。 自らがポケットの配置やパーツ選びまで携わり、何度も試作を重ねていくことで、軽さだけではない、機能的でデザイン性も高いウエアが出来上がりました。 AH ハイブリッドダウンスノーボードパーカとは 平野歩夢選手が自らの感性と経験をもとにデザインと機能を徹底的に追求、トップアスリートも納得のスノーボードウエアが12月9日(月)よりユニクロ一部店舗およびオンラインストアで1,000着数量限定で発売されました。

Next

ユニクロから遂にスノーボードウェア!?あの人気ボーダーがプロデュース!

他モデルに乗り替えるタイミングがなかったっていうのもあります。 4歳のときに兄の影響でスケートボードとスノーボードをはじめる。 そう考えると何でもユニクロでOKですね! 機能性にも優れ、暑さ対策や防寒対策も問題ないと思います。 。 1着25,000円税別の価格帯でした。

Next

スノーボード界に激震!?ユニクロが平野歩夢と競技用スノーボードウェア開発し1000着限定で発売!

これまでにも、テニスのロジャー・フェデラー選手や錦織圭選手など世界で活躍するアスリート達とパートナーシップを結び、彼らのパフォーマンスをサポートしてきた「ユニクロ」。 ユニクロの商品を使ったコーディネート ワンポイントとして、ユニクロ製品ではないものを使うとオシャレに見えます。 その価値観を表象するグローバルブランドアンバサダー達は、至高の偉業にチャレンジし続けるとともに、その気高いスポーツマンシップと人間としての誠実さ、高潔さや逆境にあっても希望を失わない精神、謙虚さなどを併せ持つ人格の持ち主ばかりだ。 このウェアからヒントを得て誕生したのがハイブリッドダウンアウターのことです。 ゴルフはとにかく大量に汗をかくスポーツです。 ポイントは重さの違う2つの素材を均一に混ぜる、難易度の高い特別な技術です。 プロゴルファーとは違い、我々は何度も何度も着るわけですから、その分洗濯もします。

Next