千葉 ラーメン ブログ。 千葉食べ歩き 人気ブログランキングとブログ検索

千葉のラーメン : ラーメン 石神秀幸 ismコンシェルジュ

まずは4月20日〜5月31日までの期間限定で「船橋ソースラーメン」を提供し、その後プロジェクト参加店をさらに募り拡大し、各店でレギュラーメニューとして出せるようにして行きます。 住所は、千葉県長生郡長南町山内813-2 まずは、店への行き順から案内します。 待っている間に、前後の方達とお話すると 県外からの方も何組かいらっしゃいました。 激アツエリアになる事必須なのです。 での告知を見逃してました。 ちなみに21:30までの夜営業の整理券は18:30には配布終了になったとが教えてくれました。

Next

千葉

いいですねぇ〜 なんだか盛り上がって来ましたよ! この日はうだるような暑さでしたが、 電車の中のクーラー全開の寒さに比べれば 蝉がギャンギャン鳴いている こんな山の中で過ごす時間も悪くはないです。 この日は13時頃の訪問という事もあって 駐車スペースも空きはわずか、、 !? ということは。 10分程で入店。 営業時間=[平日] 11:00~15:00 L. ラーメン 千葉ブログ ラーメンランキングから千葉のおすすめ店・親店情報まで突撃レポート 千葉市から千葉駅周辺という 千葉の ラーメン店を中心に、ラーメン屋へ訪問した日の出来事をブログに書き溜めていきます。 杉田屋 外観 画像に写っているのは私ではありませんw友人のM氏です。 すると公園にそれらしき人が増えて来たような気がします。 あえて安いメニューをオーダーしたのですが、決してケチったワケじゃないです。

Next

千葉ラーメンログ

みるみる間に道が細く そして田園風景が広がりだします。 麺1人前で糖質: 0,8gしかないので糖質制限やダイエット中の方にはおすすめです。 国道沿いで熱いエリアとしては強いていえば、千葉周辺の357号線や、東金から銚子にかけて128号沿いはラーメン激戦区といえるだろうが、16号線や51号、千葉~の126号といった国道沿いにラーメン激戦区はあまりみられない。 どうかよろしくお願いします。 に やまちゃん より• com, Inc. 元気な店員さんがいらっしゃいませ~と出迎えてくれます。

Next

「千葉と茨城で有名な、“にんたまラーメン”を食べに」kenkenY33のブログ | 社会人だっていいじゃなイカ!

やはり! 大体1時間待ちとのことでした。 16:00に到着すると2人程が並んでる訳でもなく立っております。 すぐそばにある果樹園をのぞいたりしているうちに 早くも40分が経ち、赤い椅子へ。 アリランラーメン「らーめん八平」 こちらが、ラーメン店舗。 《電車とバスの場合》最寄りの外房線茂原駅か小湊鐵道上総牛久駅から バスを乗り継いで行くことも可能ですが、バスの便数が極端に少ないこと、更に最寄りの停留所からでも更に4分歩かなければいけない事から、お勧めしません。

Next

杉田屋@東千葉店レポ/横浜家系直系濃厚ラーメン

外食はできませんが、自宅で「糖質オフ麺ソイドル」という商品を使って低糖質ラーメンを作って食べています。 15分でサーブされました。 船橋市内でも出している店が数少なく、船橋市民でさえも知る人が少ない "幻のご当地ラーメン" です。 松戸市にある 「嘉夢蔵」は幅 3センチ近くもある平麺を圧力鍋で茹でる個性溢れるお店。 行徳店 住所:千葉県市川市行徳駅前2-13-15 営業時間:11:00〜25:00 定休日:年中無休(正月のみ休業)• はじめ、なんだろう?と思いましたが、 レンゲの中に残ったモノを見て納得。

Next

ラーメン二郎 千葉店(実食編)

店の造りやメニュー構成・看板ラーメンなど、その日食したラーメンへの個人的評価などを書き綴る不定期更新ブログ。 ・ラーメンもしくはつけ麺のいずれかであること。 鶏の円い旨味と上品なカツオ風味が重なり合ったスープは実に奥行きのある味わいです。 5分ほどで「ニンニク入れますか?」のコール。 らーめん八平のチャーシュー ここはウンチクなしに、 パクリ!!! これはもう降参するしかない 美味しさ! 実はこのスープは、麺のためではなくて このチャーシューのために創られたんだ! と感じてしまうくらいの一枚です。

Next

千葉拉麺ブログ

やはり食べ物というのは味だけでなく、食べる場所、誰と一緒に食べるのかなどメンタルな部分も大きく影響するのだとつくづく思います。 話題のテーマ• カテゴリー• 肉の旨さを別次元にまで高めていて、 このチャーシュー単品でも注文したい気持ちになります。 【浅草開化楼営業・不死鳥カラスのブログ】 ここには奥村さんの現在の写真も載っていますが、余命わずかと宣告された方とは思えない、晴れやかな笑顔を見せてくれています。 本当に心の底からラーメンが好きだったのでしょう。 ラーメン並 700円 ラーメン中 800円 ラーメン大 900円 チャーシューメン並 890円 チャーシューメン中 960円 チャーシューメン大 1020円 つけ麺 820円 ライス 100円 まぶし丼 150円 トッピング 野菜盛り 100円 味付け玉子、青菜増し、キャベツ、のり、ネギ 各80円 値段は高くない印象。 指定された時間にお店に戻ると外並び8名でした。

Next

千葉のラーメン : ラーメン 石神秀幸 ismコンシェルジュ

落石注意の看板にも ひるまず直進して更に10分ほど、、 アッ!! ついに道沿いにのぼりが出てきました! かなり控えめですがこれを見逃さないように。 アメブロを更新しました。 稲毛店 住所:千葉県千葉市稲毛区小仲台6-2-1 営業時間:[月~土]11:00~翌3:00 [日]11:00~翌1:00 定休日:年中無休(正月のみ休業). すぐ近くには、二郎関内店で修行して3年前にJ系インスパイアのBoo Boo太郎を開店させ今や千葉の人気店になっているお店もあります。 決して太いわけではない麺にしては、 この押し返しは普通じゃないな!と感じました。 トロトロに煮込まれた、チャーシューもまた絶品です。

Next