洗濯 槽 掃除 頻度。 住まい・暮らし情報のLIMIA(リミア)|100均DIY事例や節約収納術が満載

洗濯槽の掃除の方法と頻度 知らなきゃヤバイ!? 実はこんなに汚れている

また洗剤のカスや皮脂汚れはカビや雑菌の大好物! そのまま洗濯槽にこびり付いた汚れを放置していれば、たとえステンレス製の洗濯槽でも一気に繁殖しまいます。 それでも、レンジフードやコンロ、排水溝など頑固な汚れが気になる場所は、専用機材や専用洗剤を使っておこなう プロのハウスクリーニング業者に依頼してみるのも良いでしょう。 雑菌やカビはどんどん増えていってしまいます。 【洗濯槽のおすすめのやり方 キッチンハイター クリーナー】 洗濯槽を長く掃除していない方、 又は、一度も洗濯槽の掃除をしていなかった方。 ゴミすくいネット(100円ショップで売っているお風呂用でOK)• この発泡する力で、汚れを剥がしていきます。 ただし、梅雨の時期などカビが発生しやすい時期は要注意です。

Next

洗濯槽クリーナーを使い月1回の頻度で掃除を!簡単なカビ対策とお掃除方法!

洗濯機の寿命は6~8年が目安といわれますが、定期的にお手入れをしていても汚れや臭いが取れなくなってきたら、買い替えを検討しましょう。 洗濯槽の裏側に付く汚れの対策 洗濯機で一番汚れている部分は、洗濯槽です。 付属のネットに入るゴミを週1で捨てるくらいです」(34歳/主婦) 「洗濯槽は特に掃除しない。 洗濯機は水を使うため、湿度と水分は十分です。 少量のゴミでも放置するとカビの原因になり、洗濯物にゴミくずが付くことがあります。 洗濯槽に使う洗剤は、洗浄頻度ごとに選ぶ方法もあります。 洗濯槽乾燥機能を活用 ドラム式洗濯機の場合、洗濯槽乾燥機能が付いているものがあります。

Next

気になる、みんなの掃除頻度。週に平均何回掃除しているの?

洗濯槽の裏側にカビが増殖することによって、洗濯機を回している時の振動でカビが剥がされ、必然的に洗濯物にカビが付着することも少なくありません。 理想は1か月に1回。 そんな家庭で、掃除の際に掃除機の排気や音が気になる場合は、 クイックルワイパーなどのシートモップがおすすめです。 塩素系漂白剤の効果 塩素系の一番の効果は、【 殺菌】 次亜塩素酸ナトリウムのパワーで強い殺菌効果や漂白力があり、目に見えないカビまで落としてくれます。 また、2年に1度くらい、業者に頼む」(33歳/コンサルタント) 「臭いが気になってきたころオキシクリーンで洗浄する」(35歳/総務・人事・事務) 「季節の変わり目にオキシクリーンを入れて洗浄コースで洗う」(31歳/主婦) 「汚れがめだったら重曹かけてふく」(41歳/主婦) 「臭いが気になった時に重曹やハイターを使ってお掃除コースで掃除する」(39歳/その他) 「毎回、洗濯槽のお掃除ボタンを押してから洗濯する」(48歳/総務・人事・事務) 「洗濯機自体にお掃除する機能があり、普段からそれを使って洗濯しているので、特段別途洗濯機の掃除はしたことがない」(43歳/主婦) 「洗濯機を購入して5年ですが、まだ掃除したことがないです。 毎日清潔で安全な衣類で気持ちよく過ごせるよう、「月に1回」の掃除を習慣にしてみませんか。 共働き家庭 共働き家庭では、仕事が休みであることが多い週末にまとめて掃除をするといった声が多く、仕事のある平日にしっかり掃除の時間を確保することが難しいことが読み取れます。

Next

洗濯機の大掃除!洗濯槽の垢や黒カビを驚くほどキレイに落とす方法

洗剤の種類別に、掃除方法を見てみましょう。 カビの餌になってしまいます。 そんな時は 酸素系と塩素系の 両刀使い! 最初に酸素系クリーナーを使ってこびりついた汚れ・カビをはがし、次に塩素系クリーナーを使って残ったカビを分解・殺菌しましょう。 洗濯槽の洗浄をするために漂白剤の使用量の目安はそれぞれ以下を参考にしてくだい。 もちろん排水後の環境への悪影響もありますので、優しめの洗剤を使ってお掃除しましょう。 ライフスタイルによって掃除する頻度が異なる? 先ほどの調査ではリビングや居間で週1回前後、キッチンやお風呂は毎日、といった結果がありましたが、ライフスタイルによって掃除の方法や頻度は違ってくるようです。

Next

洗濯機の掃除【ドラム式の場合】洗濯槽の掃除法や頻度と予防策

また、洗濯機を掃除した後はなるべくカビが発生しないようにするのも大切です。 洗濯槽クリーナーそれぞれの特徴 洗剤には、それぞれ特徴があります。 こまめに行うことで、汚れが軽いうちに取り除き、カビや雑菌が増えるのを防ぎます。 まずはキッチンハイターやクリーナー、オキシクリーンを説明書通りにいれて 付け置きして下さい。 つけ置き後は、洗濯槽の中にカビや汚れがたっぷり浮いてくるはずです。 また洗濯槽以外にも液体洗剤などの投入口やフィルターなども綺麗にしておくことも心がけておきたいですね。

Next

洗濯槽汚れの掃除の仕方と頻度について!臭いも除去できるの?|雑学集onWEB〜面白い情報や役に立つ情報〜

そこでおすすめしたいのが、洗濯槽のお掃除でも活躍した 重曹と クエン酸を使った方法です。 酵素系漂白剤(粉タイプ)または過炭酸ナトリウム• それでは物足りない、長く放置してしまった黒カビや汚れを落としたいという方には 衣類用塩素系漂白剤や 洗濯槽専用クリーナーをおすすめします。 ドラム式洗濯機によっては、槽洗浄コースをスタートさせて給水してから、一時停止ボタンを押して、洗濯槽クリーナーを入れる場合もあります。 漂白剤は(特にオキシクリーン)は熱いお湯の方が効果を発揮します。 ただ、洗った洗濯物から洗濯槽にカビが生えているサインが出ることもあります。 洗濯槽の掃除は通常は2~3時間の漬けおき洗いで済みますが、初めて掃除する際や黒いカビ汚れが大量に発生しているときは、長めに洗浄するとよいでしょう。

Next