偉大 なる しゅ らら ぼん 映画。 偉大なる、しゅららぼんの上映スケジュール・映画情報|映画の時間

偉大なる、しゅららぼん あらすじ

そこへ速瀬校長が現れ、棗の母にまで術をかけようとした途端、涼介の耳に轟音が鳴り響き池から水柱が高く上がる。 両家の急接近を聞きつけた彼は、期限には少し早いが…と、棗家の中でも力を持たない母親をターゲットに力を使おうとします。 彼女は「力」を持つ人間に対しても「力」を使う事ができる。 ナチュラルボーンな殿様の淡十郎も、自分が幼いころから使えてくれている源じぃには優しいところがあるのです。 - 作中に訓練の道具として出てくる。 日出一族は相手の精神を操るのに対して、棗一族は相手の肉体を操る。

Next

偉大なる、しゅららぼん : 作品情報

彼は、自分には力が無いから平気なのだ、と言い出しました。 場所を城に移し話を聞いてみると、淡十郎は元々力を持っていたものの、10歳・15歳の儀式で呑むご神水を飲まずにいたため力が開花せずにいたのでした。 圧倒的な力を持つ校長が有利かと思われた闘いですが、清子の作戦により一瞬の隙をついて校長の動きを止めることに成功しました。 ただし、日本語版の表紙では英題は The Great ShuRaRa-Bon となっている。 時間を戻したことで源じぃは生きていて、淡九郎 佐野四郎 らも元通り。 「偉大なるしゅららぼん」ネタバレ 日出家へと向かう涼介 岡田将生 は、本家の船頭源治郎 笹野高史 によって日出一族が暮らす城へと送られます。 ポスタービジュアルでは、赤い学ランに身を包んだ濱田と岡田が、でこぼこコンビ姿を披露。

Next

【予告編】深田恭子の振り切れっぷりが堪らない! 映画『偉大なる、しゅららぼん』

(映画. 製作担当 - 星野友紀• 男子生徒 -• 9(2012年3月発売号)より 2014年2月号まで連載された。 源治郎は竹生島で淡十郎からもらったご神水を飲んだあと、過去の記憶と強力な力がよみがえっていた。 あらすじ [ ] 滋賀県湖西地方に住んでいた 日出涼介は、「湖の民」としての力を与えられた者として修行をするため、湖東地方にある城下町石走にある石走高校に入学、日出本家で過ごすことになった。 やがて淡十郎の色恋沙汰が、日出家とライバルの棗家を巻き込み、思わぬ騒動へと発展していく。 日出家と棗家は琵琶湖のご神水によって特殊な「力」をもつ一族、1000年にもわたり、琵琶湖を舞台にいがみあっていた因縁の関係だったのだ。

Next

偉大なる、しゅららぼん 作品詳細

その本家に、力の修業のため分家の涼介がやってきた。 その頼みを引き受けた淡十郎と共に、三年ぶりに城の敷地から出た清子 深田京子 は、広海の母親の悪い記憶を消し、それだけでなく新しく記憶を植え付ける事で彼女をしばらくの間石走から遠ざけようとします。 長身ので他のクラスからも彼目当てに顔をのぞかせる生徒がいる。 私が見ているものだけだと思うが、似たような役が多い(あ、でも『シネマ歌舞伎 三人吉三』の冒頭部分はゾクッとした)。 あんな可愛い子が心の中みえても傷つくこと少ないんぢゃ? って思ったけど、どんな人にせよ心の中なんてみえちゃったら人に会いたくなくなるか。 例えば同じように映画化された【鴨川ホルモー】もかなりぶっとんだ設定で、役者陣もイメージを振り切る勢いの演技を見せてくれましたが、意味が分からない、と言う人も少なくなかったのではないでしょうか。 主な出演作は、「リング2」(99)、「死者の学園祭」(00)、「Dolls ドールズ」(02)、「陰陽師 II」(03)、「下妻物語」(04)、「天使」(05)、「犬神家の一族」(06)、「ヤッターマン」(08)、「ウルルの森の物語」(09)、「ステキな金縛り 」(10)、「セカンドバージン」(11)、「ルームメイト」(13)など。

Next

偉大なる、しゅららぼんのレビュー・感想・評価

しかし現在は琵琶湖以外の湖は力を失ってしまい、「湖の民」も自然消滅してしまっている。 その指示を出した清子 深田京子 は、夢の中で龍が言っていた、と広海と涼介を琵琶湖に連れて行きます。 1時間54分 音声:日本語 日本最大のパワースポット「琵琶湖」には不思議な力を持つ一族がいる! 『プリンセス・トヨトミ』『鴨川ホルモー』等、奇想天外なストーリーと軽快な語り口で次々にベストセラーを生み出してきた作家・万城目学。 『プリンセス・トヨトミ』『鴨川ホルモー』等、奇想天外なストーリーと軽快な語り口で次々にベストセラーを生み出してきた作家・万城目学。 60年ぶりにその記憶を取り戻したものの、無くしてしまった時間は返ってきません。

Next

「偉大なるしゅららぼん」ネタバレ!あらすじ最後のラスト結末!

棗に気がある。 今回公開された予告編は、日本で唯一城に住む日出家の殿である濱田さん扮する伝説の男・淡十郎のもとへ、岡田さん演じる天然系お供の分家・涼介が居候をお願いするシーンからはじまる。 しかし今作は誰にでも受け入れられ易い物語になっていました。 対する棗家は、渡辺が淡十郎のライバル広海、高田が広海の父・永海、柏木が妹・潮音役として迎えうつ。 清子程ではないが「力」は強い。

Next

偉大なる、しゅららぼん あらすじ

企画・制作プロダクション -• 力に頼らずに戦って見せる、そう言う淡十郎は、涼介が叱責しても頑なに拒みます。 脚注 [ ]• その意欲作『偉大なる、しゅららぼん』が、遂に満を持して映画化!日出淡十郎役に濱田岳、日出涼介を岡田将生が演じる。 2013年4月22日閲覧。 2013年4月22日閲覧。 能力があると判明した場合、10歳の誕生日に琵琶湖のご神水をいただくことで相手の心に入り込み、その精神を自由自在に操れる「力」を与えられる。

Next

「偉大なるしゅららぼん」ネタバレ!あらすじ最後のラスト結末!

実は淡十郎は力を得るご神水を飲んでおらず、力を持っていないことを告白。 。 これからの対策を話し合いに行った濤子 貫地谷しほり に諭されるようにして学校へとやってきた淡十郎たちでしたが、そこへ広海がやってきて、母親を助けて欲しいと言い出します。 日出洋介 -• 師匠からは「龍と話せる女」、濤子には「キヨティー」と呼ばれ、淡十郎は「清コング」と陰で呼んでいる。 All Rights Reserved. 日出淡八郎(ひので たんぱちろう) 淡十郎たちの祖父で日出グループ前総裁。 石走を去る期限の前日、棗広海は実家を出て城に泊まる。

Next