独壇場 読み。 間違いの方が定着してしまった漢字・熟語

「重複」の読み方は「ちょうふく」「じゅうふく」どちらが正しい?

具体的には、「あの分野に関しては世界的にA社の独壇場ですね」といった言い方もできます。 11、12歳のボクらは実際に竹槍(たけやり)の訓練をさせられた。 ひとり舞台 引用元: です。 kanji to hiragana and hiragana to romaji. 「得意の壇場」は常套句ですね。 現在ではもはや誤用といえないほど広まり、定着している。

Next

恣意的 ~ どういう意味?「ほしいまま」~ 独壇場

「そうきゅう」はいわゆる慣用読みで、後述するように、本来は「さっきゅう」と読むのが正しいとされています。 「この仕事は早急に片づけて欲しい」「早急に対策を打つ必要がある」「早急な対応をお願いします」などのように使われます。 ひとり舞台。 もうライブでこの曲は聴けないんだな〜って…。 変わるよ! もともとは「独擅場 どくせんじょう 」でした。 話がそれますが、 「登竜門」は「竜門を登る」という動詞句であるのに、「登竜の門」と誤解する人がいるのと、どこか似ているような気がします。 漢和辞典を引いてみると、たしかに音読みは「ジュウ」と「ジッ」だけ。

Next

独壇場(どくだんじょう) 独擅場(どくせんじょう)の違いは?

この言葉が使われるシーンとしては、特定の場面で圧倒的な力を発揮している人が目立っている場合や、団体のスポーツで1人のプレーヤーがチーム全体を引っ張り、ゲームの流れをコントロールしているような時に使われています。 事態がきわめて差し迫っており、急を要する様子を指します。 ですから独擅場(どくせんじょう)を、 独壇場(どくだんじょう)と読み間違えても違和感がなかったかもしれません。 「独壇場」で「どくだんじょう」と読みます。 ひとり舞台。 最後の場に臨む。

Next

独擅場と独壇場の意味とは?違いは読み方と『偏(手・土)』だけ?

(パソコンで「ずいいつ」と打って変換キーを押しても出てこないので気づきました)。 しかし、元々は独擅場(どくせんじょう)が正解とされ、 独壇場(どくだんじょう)は誤用から生まれた言葉となっています。 ところが、この「擅(せん)」を「壇(だん)」と誤り、ひとり舞台というこの語の意味に、「独壇」が結びつきやすかったこともあって、ドクダンジョウ(独壇場)という語が成立した。 出ない。 ポリシーがないんです。 〈今のボクにはこれ以上の体力も気力もありません。 The stage became his standing unrivaled(舞台は彼の独壇場となった)• 例えば、サッカーの試合でA選手が一人で何点も決めてしまうような試合の場合「この試合はA選手の独壇場」とか表現されます。

Next

独擅場と独壇場の意味とは?違いは読み方と『偏(手・土)』だけ?

ですから、明らかに間違っていることが分かります。 なお、同じようでも「既存」は「きぞん」とは読まないようですが、そう読んでしまう方は結構いらっしゃいますね。 だからもし、ほんとうに正しいのはどちら? と聞かれれば、 こっちっていうことになるんだけど。 処刑場の意味とは、かなり不気味な感じがするものですが、 「独壇場」と見た目はかなり似ているものの、意味が全く違うことに驚きです。 「八面六臂」は一人で多方面にわたり活躍することをいいます。

Next

「独壇場」とは?意味や使い方を解説!

違いはない」でした! この問題以外にも、思わず人前で披露したくなる楽しい雑学クイズ問題を用意しています。 「独壇場」と「土壇場」は全く違った言葉 パッと見たときに似ていますが、「独壇場」と「土壇場」では読み方も意味も違います。 独壇場 どくだんじよう。 タモリさん(?)がテレビのトークで言っていたのですが、 「美人局アナ」(びじん・きょくアナ)を「つつもたせアナ」と読んだ人がいたとか。 一方、誤った読み方から生まれたの独壇場(どくだんじょう)ですが、 まず「独壇」という言葉自体がそもそも存在しません。 「僕は、ポピュリズムの権化のような安倍首相をまったく信用しない。 誤った読み方と書き方が定着・慣用化した例の一つです。

Next

「土壇場」と「独壇場」の違いとは?分かりやすく解釈

日本では、捕虜になるくらいなら、自決しろと教わった。 「独壇場」の意味とは? あながちまちがいともいえません。 たとえば 英語や外国語を学ぶときたくさんの「なんで?」があるけど、日本語もたくさんの「なんで?」があるんですよ。 ぱっと見、全く同じ漢字に見えますが微妙に違います。 その意味で「独壇場 どくだんじょう 」は、語源ともいえる「独擅場 どくせんじょう 」よりも「独り舞台」のニュアンスが強まっていると言うこともできます。 僕たちはサポートしただけだよ」 「どくだんば」の読み方は間違い! 「独壇場」は、「どくだんじょう」と読みます。

Next

「独壇場」「独擅場」?

(参考資料1) 「独壇場(どくだんじょう)」 その人ひとりが思うままにふるまい、活躍するような場面や分野をいうが、ドクセンジョウ(独擅場)が本来の形である。 さて、「造詣が深い」を「ぞうしがふかい」だと思ってたのは 私以外にはまさかいないと思いますが、その他で「こんな読み 間違いをしていた」という例はありますか? なんでもご意見願います。 鮎川氏はこんなコメントを残している。 同じ意味で使われていても、「独壇場」は「どくだんじょう」、「独擅場」は「どくせんじょう」と読みますのでよく覚えおきましょう。 前述のように、「さっきゅう」は「早急」の元々の読み方になります。 よく見ると「 壇」「 擅」で偏が違います。

Next