デュエプレ シータ。 環境デッキTierまとめ&レビュー【デュエプレ】

環境デッキTierまとめ&レビュー【デュエプレ】

特に速攻デッキでよく出てくる《ブレイズ・クロー》やアタック出来ない《クック・ポロン》にはとても強いです。 クリーチャーを攻撃することができない場合はS・トリガーを踏まないことを祈ってT・ブレイカー&2マナ破壊していきましょう。 ・《フェアリー・ライフ》、《青銅の鎧》 このデッキの方針である大型のクリーチャーを1ターンでも早く出すためにどちらも4枚採用しています。 青が抜けたかわりにミスト・リがドローの役割を果たすためクリーチャーが多めである。 順に見ていきましょう。 mikegamo. 《メイデン》x4• ナグールはいらないので適当なモンスターや火炎流星弾にしたいです。 中盤 5から7へマナブースト 5マナ時にマナブーストを行うことで、次のターンにはを召喚できるようになります。

Next

シータビートを解説&対策法を紹介。【デュエプレ】

このデッキでは極力手札を減らさずマナ加速したいからこいつは4確。 霊峰メイデンを使った今だからこそ言えるが、別にそんなことは全くない。 デュエプレでのボルバルの立ち位置 で、話をデュエプレに移すと、第3弾で、「ボルバル」は万を持して登場します。 勝率や連勝はあてにならない。 デュエプレ結局新パック来なくて残念。 チャージャーから綺麗に繋がります。

Next

環境デッキTierまとめ&レビュー【デュエプレ】

その分テンポロスはありますが、S・トリガーを多めに入れているのでそこで対処を狙います。 ハマると強いから入れたくなるけどね。 サブフィニッシャーとして採用した 《聖霊王アルカディアス》や、 《雷鳴の守護者ミスト・リエス》等のドローソースが機能すれば【ボルコン】にも勝ち得るこのデッキは、【赤青白ビートダウン】vs【ボルコン】の構図が占める本環境において、高い影響力を持った。 名前 画像 説明 デュエル・マスターズ プレイス関連記事 デッキ まず最初に読みたい記事. ただ、天門相手に「《一角魚》が《テレポーテーション》なら勝ってた」というシーンが2回ほどあったため、泣く泣く1枚生成して1-1にした。 シンプルにカードパワーが高いしこいつだせると5,6ターン目以降の動きがかなり楽になるからこのデッキでは採用。 闇火 - ラクドスカラー、コラガンカラー• ・《ナチュラル・トラップ》 6マナのS・トリガーで相手のクリーチャーをマナ送りに出来ます。 環境の切り札を一方的に殴り返せるのが強み。

Next

【デュエプレ】マスターランク到達記念デッキ公開|青単ランサー【デュエマプレイス】

そしてあけましておめでとうでチャンネル登録10万人だなw」 おっしーとちゃんなべは「10万は行かねーだろw」「でもなんだかんだあんたなら1位はいけるでしょ」などと言ってくれた。 パワーとコストがポイントです。 その後、自分のマナゾーンからクリーチャーを探索し、2枚を手札に戻す。 では、デュエプレのボルバルはどんな効果になったのかというと、こちらも皆さんおなじみだと思いますが、 ・召喚によってバトルゾーンに出た時、次の自分のターン開始時まで、自分は「S・トリガー」を使えない。 要するに、デュエプレでのボルバルは、 10ターン目以降に召喚すれば、「なんのデメリットもなくエクストラターンを得られる」カードになったわけです。 フォーチュン・ボールでドロー シールドを2枚割ればでドローすることができます。

Next

【デュエプレ】『ボルメテウスカップ』メタゲームブレイクダウン

2度攻撃することができれば4マナ破壊となり、勝ったも同然です。 。 これは、私の所感は「少しはナーフしたほうがいい」というもの。 ・《クリスタル・パラディン》 出た時にブロッカー全てを手札に戻してしまう最強の効果を持った進化クリーチャーです。 共に4枚の計8枚採用です。

Next

【デュエプレ】シータメイデンの最新デッキレシピ【デュエマプレイス】

このため、以前は【ボルコン】に傾倒していた本マッチアップは、 この時点では【赤青白速攻】も簡単には負けなくなってきており、 まだ環境に身を置いていた【シータミッドレンジ】等にも【赤青白速攻】が強く出られることもあって、 リリース直後環境とは違いビートダウン側に環境が傾倒していた。 ただしこいつ自身のカードパワーは絶望的に低い故このデッキでは7マナ貯まってから出すことになる事が多いだろう。 そのターン使えるマナが2増え、手札が2枚増えることになります。 ペコタン+マーメイドのコンボが超強力。 もともと俺は紙のデュエルマスターズを2003年からやっている。

Next

【デュエプレ】アルカディアスカップ瞬間1位到達!タムりん式シータビート【デュエルマスターズプレイス】

逆に、環境によってそれぞれのバランスを変えることで長く使うことができます。 調整に付き合ってくれたみんな、ありがとう! ちなみにデュエプレオリジナルルールの探索の効果は 墓地やマナゾーンからカードを種類別に1枚づつ集めて裏向きでシャッフルし、そこから3枚表にして選ぶ方式で再現をしていた。 マナチャージor1ドローのアドバンテージを取りながらパワー6000のW・ブレイカーで攻めていきましょう。 デッキレシピ• が、このデッキでは種族に価値がある。 ブーストからのが成立すれば対処が非常に困難であり、2度攻撃できる可能性も生まれます。

Next

【デュエプレ】アルカディアスカップ瞬間1位到達!タムりん式シータビート【デュエルマスターズプレイス】

出されると《メイデン》が止まってしまうので、早めに引き込んだ場合にもキープしておいた方が安心である。 無頼勇騎ウインドアックス ブロッカーを破壊しながらマナを増やすことができるカードです。 しかし、青黒ボルバルには元々有利なのでわざわざメタを張る必要が無い。 このデッキの火文明は7割こいつのため。 青単色のカードが多くなるので、構築時には色バランスに細心の注意を払わないといけない。 このデッキは勝率は9割ですけど弱いですからね。 ・《エナジー・ライト》、《トリプル・ブレイン》 手札を増やす呪文です。

Next