コロナ ウイルス チェーン メール。 新型コロナウイルスチェーンメールがLINEに・・・ : オババの徒然・・・

コロナのチェーンメールその2

図3 「コンテンツの有効化」ボタンに注意 今後、攻撃の手口は変化する可能性がありますが、Emotetに限らず、メールと添付ファイルを使った攻撃に対し、基本的に実施すべき対策は共通しています。 に しらねのぞるば より• 一心病院の看護婦からのアドバイス• この攻撃者は、日本国内の利用者の興味・関心を惹く内容とタイミングを十分に計った上で、攻撃を繰り返していると考えられます。 具体的な対策のポイントについてホームページで紹介している。 また、自治体等を装った偽メールが出回っています。 水分補給や適度な運動は健康のためにはなりますが、コロナウイルスを死滅させる効果があるのかは不明です。 これらは主にツイッターで拡散されました。

Next

チェーンメールも…新型コロナのデマ拡散「お湯で予防」 病院も困惑|【西日本新聞ニュース】

日赤医療センターをかたるデマ、 うちの家人にも来ていた。 目にした人も多いだろう。 不安が拡散 〈【拡散希望】武漢ウイルスは耐熱性がなく、26~27度の温度で死ぬ。 以下のサイトにはチェーンメールが届いた人が書いた内容が載っています。 情報源が医療機関などでもありませんし、知り合いからの情報と言うリークが多いです。 攻撃の手口はこれまでと大きくは変わらないため、受信したメールに添付されたWord文書ファイル等が 信頼できるものと判断できない限り、「コンテンツの有効化」ボタンをクリックしないよう、引き続き注意してください(図6)。 「人の体温は36度なのに、ウイルスが26~27度で死ぬなら、なぜ多くの人がかかっているのか。

Next

新型コロナウイルス、善意と送り主の信用でデマ拡散~「地域の顔役」「著名人」「医療関係者」が発信源に

この例では、メールの本文として「中です。 マスコミやテレビで言っている以上に医療の現場は切迫しているんだな!と思ったのです。 ついでに言えば、中国ではデマを流すのは犯罪で、新型肺炎でもデマの発信者が大勢逮捕されている。 LINEで送られてくる内容としては、上記のような情報を大学の先生が言っていたなどともっともらしい理由をつけています。 「4月1日からロックダウン(都市封鎖)が行われる」とのチェーンメールはデマ 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、「4月1日からロックダウン(都市封鎖)に入る」とのチェーンメールが、『LINE』などのメッセージアプリを通じて出回っていますが、デマです。

Next

【日赤総合病院】日赤医療センター:コロナのラインはチェーンメールでデマ

メールの内容は一見して不審と判断できるほどの不自然な点は少なく 、注意が必要です。 〇過酸化水素水は石けん、アルコール、塩素の効果を長持ちさせます・・・過酸化水素はウィルスたんぱく質を破壊します。 武漢研究所に派遣されるクァク・グヨンの米国友人の文• 取り急ぎご連絡いたします。 Emotetへの感染を狙う攻撃メールの中には、 正規のメールへの返信を装う手口が使われている場合があります。 また、このような攻撃への対策としては、メールのフィルタリング機能やセキュリティソフトを利用し、不正メールの受信自体を制限することも重要です。 に 西村 典彦 より• 攻撃の手口は変化しても、多くの場合、基本的な対策を徹底することで被害を避けることができます。

Next

4月1日に東京はロックダウン(都市封鎖)はデマ?|「LINE」などによるチェーンメールに注意

現場ではすでに医療崩壊のシナリオも想定され始めています。 病院が風評被害を恐れて患者を引き受けないという話は嘘でしょう。 「国の対策が後手後手になってる」とか 「お風呂はヒートショックに注意」とか頷ける部分も多い。 安易に添付ファイルを開かないように」と注意を呼びかけている。 感染を食い止める方法はこれしかありません。 冷たい飲み物は、厳禁です。

Next

コロナのチェーンメールその2

メール内容に不自然な点はほぼありませんが、添付されていたファイルは、悪意のあるマクロが仕込まれたWord文書ファイルでした。 本当に悲しい。 このメール文、一見良くできた文章に見えますが、一部おかしなところがあります。 ダウンロード先のウェブサイト(URL)は一定ではなく、日々変化する。 冷たいものは厳禁です。 また、安倍晋三首相も「4月1日緊急事態宣言」を否定しています。

Next

コロナウイルスについて気遣うビジネスメールの例文を紹介|ドドヨの腹ぺこ自由帳

一日も早くコロナウイルスが無くなることを祈るばかりです。 ロックダウン(都市封鎖)についてデマが流れています。 そこで、医師の勤務先である「日赤総合病院」について調べたところ、 この病院は存在しないことが分かったのです。 コロナウイルスの感染拡大により、外出自粛・3密を避けるなどで仕事のやり方も変わってきていますよね。 〇また、国立感染症研究所に類似した機関による新型コロナウイルス感染症の注意喚起を装うメールも出回っていますので御注意ください。

Next