こめ へん 漢字。 「米」という漢字の語源と由来

「糧」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

下記は長さを表す単位を漢字で表したものです。 +2画• 垂(tare) [5]• 大 -• 片 -• 夂 -• 比 -• 木部に属する部首で左側に位置するとき、「きへん」と呼びます。 +15画• 羊 -• 入 -• 部首一覧表 1画の部首 部首 読み方 一 いち 乙 乚 おつ・おつにょう・つりばり 丨 ぼう・たてぼう 丶 てん 丿 の・はらいぼう 亅 はねぼう・かぎ 2画の部首 部首 読み方 入 いる・いりがしら・にゅう・いりやね 凵 うけばこ・かんにょう 匸 かくしがまえ 刀 刂 かたな・りっとう 厂 がんだれ 冂 けいがまえ・まきがまえ・どうがまえ 十 じゅう 力 ちから 几 つくえ 勹 つつみがまえ 卜 と・ぼくのと・うらない 亠 なべぶた・けいさんかんむり 二 に 冫 にすい 儿 にんにょう・ひとあし 匚 はこがまえ 八 はち・はちがしら 匕 ひ・さじ 人 にんべん・ひと・ひとがしら・ひとやね 卩 ふしづくり・まげわりふ・わりふ 又 また 厶 む 冖 わかんむり・べきかんむり 3画の部首 部首 読み方 幺 いとがしら・よう 犭 犬 いぬ・けものへん 宀 うかんむり 工 え・こう・たくみ・たくみへん 廴 えんにょう・いんにょう 邑 阝 おおざと・むら 己 おのれ・すでに・き・こ・み 女 おんな・おんなへん 川 巛 かわ・まがりがわ 干 かん・いちじゅう・ほす 彳 ぎょうにんべん 艸 艹 くさ・くさかんむり 口 くち・くちへん 囗 くにがまえ 彐 彑 けいがしら・いのこがしら 子 こ・こへん・こども・こどもへん 心 忄 こころ・りっしんべん・したごころ 阜 阝 こざとへん・おか 士 さむらい・さむらいかんむり 彡 さんづくり・けかざり 尸 しかばね・しかばねかんむり・かばね 弋 しきがまえ・よく 小 しょう・しょうがしら・ちいさい 辵 辶 しんにょう・しんにゅう 夂 ふゆがしら 寸 すん 大 だい・だいかんむり・だいかしら 尢 だいのまげあし・まげあし ツ つかんむり 土 つち・つちへん 手 て・てへん 屮 てつ・くさのめ 廾 きょう・にじゅうあし・こまぬき 巾 はば・はばへん・きんへん・きんべん 广 まだれ 水 氵 氺 みず・したみず・さんずい 山 やま・やまへん 夕 ゆう・ゆうべ 弓 ゆみ・ゆみへん 夊 すいにょう・なつあし 4画の部首 部首 読み方 欠 あくび・かける 网 罒 㓁 あみがしら・あみめ・よんがしら 犬 犭 いぬ・けものへん 曰 ひらび・いわく 牛 うし・うしへん 氏 うじ 老 耂 おいかんむり・おいがしら・おいる 斤 おの・おのづくり・きん 片 かた・かたへん 歹 歺 がつ・がつへん・いちたへん・かばねへん 木 き・きへん 气 きがまえ 牙 きば・きばへん 艸 艹 くさ・くさかんむり 比 くらべる・ならびひ・ひ 毛 け 爻 こう 心 忄 こころ・りっしんべん・したごころ 支 し・しにょう・えだにょう 示 礻 しめす・しめすへん 爿 しょう・しょうへん 辵 辶 しんにょう・しんにゅう 无 旡 すでのつくり・ぶ・なし・むにょう 尢 だいのまげあし・まげあし 玉 王 たま・たまへん・おうへん 父 ちち 月 つき・つきへん 爪 爫 つめ・つめかんむり・つめがしら・そうにょう 手 て・てへん 戸 と・とだれ・とかんむり 斗 と・とます 止 とめる・とめへん 毋 母 なかれ・はは 肉 月 にく・にくづき 日 にち・にちへん・ひ・ひへん 火 灬 ひ・ひへん・れっか・れんが 文 ぶん・ぶんにょう 方 ほう・ほうへん・かたへん 攴 攵 ぼくづくり・ぼくにょう・のぶん・とまた 戈 ほこ・ほこづくり・ほこがまえ 殳 ほこ・ほこづくり・るまた 水 氵 氺 みず・したみず・さんずい 5画の部首 部首 読み方 穴 あな・あなかんむり 甘 かん・あまい 网 罒 㓁 あみがしら・あみめ・よんがしら 生 いきる・うまれる・せい・しょう 石 いし・いしへん 瓜 うり 歹 歺 がつ・がつへん・いちたへん・かばねへん 瓦 かわら 牙 きば・きばへん 皮 けがわ・ひのかわ 玄 げん 衣 衤 ころも・ころもへん 皿 さら 示 礻 しめす・しめすへん 禸 ぐうのあし・じゅう 白 しろ・しろへん 无 旡 すでのつくり・ぶ・なし・むにょう 田 た・たへん 立 たつ・たつへん 玉 王 たま・たまへん・おうへん 毋 母 なかれ・はは 禾 のぎ・のぎへん 癶 はつがしら 疋 ひき・ひきへん 矛 ほこ・ほこへん 水 氵 氺 みず・したみず・さんずい 目 め・めへん 用 よう・もちいる 矢 や・やへん 疒 やまいだれ 6画の部首 部首 読み方 网 罒 㓁 あみがしら・あみめ・よんがしら 至 いたる・いたるへん 糸 いと・いとへん 色 いろ 臼 うす 瓜 うり 老 耂 おいかんむり・おいがしら・おいる 襾 西 覀 おおいかんむり・にし 艸 艹 くさ・くさかんむり 米 こめ・こめへん 衣 衤 ころも・ころもへん 艮 こん・ごん・こんづくり・ねづくり・うしとら 而 しこうして・しかして 舌 した・したへん 臣 しん 竹 たけ・たけかんむり 血 ち 虍 とらがしら・とらかんむり 肉 月 にく・にくづき 羽 はね 羊 ひつじ・ひつじへん 聿 ふでづくり・いつ 舟 ふね・ふねへん 缶 ほとぎ・ほとぎへん・かん 舛 まいあし 自 みずから・じ 耳 みみ・みみへん 虫 むし・むしへん 行 ゆきがまえ・ぎょうがまえ 耒 らいすき・すきへん 7画の部首 部首 読み方 赤 あか・あかへん 足 あし・あしへん 豕 いのこ・いのこへん・ぶた 臼 うす 邑 阝 むら・おおざと 貝 かい・かいへん・こがい 辛 しん・からい 車 くるま・くるまへん 言 ごんべん・げん・ことば 里 さと・さとへん 臣 しん 辵 辶 しんにょう・しんにゅう 辰 しんのたつ 谷 たに・たにへん 角 つの・つのへん 釆 のごめ・のごめへん 走 はしる・そうにょう 酉 ひよみのとり・とりへん・さけのとり 舛 まいあし・ます 豆 まめ・まめへん 身 み・みへん 見 みる 麥 麦 むぎ・ばくにょう 豸 むじなへん 8画の部首 部首 読み方 青 あお 雨 あめ・あめかんむり 阜 阝 おか・こざとへん 食 しょく・しょくへん 金 かね・かねへん 斉 齊 せい 長 ながい 非 ひ・あらず 隹 ふるとり 門 もん・もんがまえ・かどがまえ 隶 れいづくり・たいづくり 9画の部首 部首 読み方 頁 おおがい 音 おと・おとへん 香 かおり・か 風 かぜ 革 かわへん・つくりがわ・かくのかわ 首 くび 食 しょく・しょくへん 飛 とぶ 韋 なめしがわ 韭 にら 面 めん 10画の部首 部首 読み方 馬 うま・うまへん 鬼 おに・きにょう 鬲 かなえ・れき 髟 かみかんむり・かみがしら 高 たかい 鬯 ちょう・においざけ 鬥 とうがまえ・たたかいがまえ 韋 なめしがわ 骨 ほね・ほねへん 龍 竜 りゅう 11画の部首 部首 読み方 麻 あさ・あさかんむり 魚 うお・うおへん・さかな 龜 亀 かめ 黄 き 黒 黑 くろ 鹵 ろ・しお・しおへん 鹿 しか・しかへん 鳥 とり・とりへん 麥 麦 むぎ・ばくにょう 12画の部首 部首 読み方 黄 き 黍 きび 黒 黑 くろ・くろへん 歯 齒 は・はへん 黹 ふつへん・ぬいとり・ち 13画の部首 部首 読み方 鼎 かなえ・てい 鼓 つづみ 鼠 ねずみ・ねずみへん 黽 べんあし・かえる・べんのあし・べん 14画の部首 部首 読み方 鼻 はな・はなへん 斉 齊 さい・せい 15画の部首 部首 読み方 歯 齒 は・はへん 16画の部首 部首 読み方 龜 亀 かめ 龍 竜 りゅう 17画の部首 部首 読み方 龠 やく・やくのふえ 以上、『漢字の部首一覧表《読み方付》』を紹介しました。 10級 漢字 総画数 音読み 訓読み 備考 目 5画 モク ボク め ま まなこ かなめ 9級 漢字 総画数 音読み 訓読み 備考 直 8画 チョク ジキ チ ただ ちに なお す なお る じか すぐ あたい ひた 8級 漢字 総画数 音読み 訓読み 備考 県 9画 ケン あがた 縣の新字体 相 9画 ソウ ショウ あい さが たす ける 真 10画 シン ま まこと 眞の新字体 7級 漢字 総画数 音読み 訓読み 備考 省 9画 セイ ショウ かえり みる はぶ く 6級 漢字 総画数 音読み 訓読み 備考 眼 11画 ガン ゲン まなこ め 5級 漢字 総画数 音読み 訓読み 備考 看 9画 カン み る 4級 漢字 総画数 音読み 訓読み 備考 盾 9画 ジュン たて 眠 10画 ミン ベン ねむ る ねむ い 瞬 18画 シュン またた く まばた く まじろ ぐ しばた く しばたた く の新字体 準2級 漢字 総画数 音読み 訓読み 備考 盲 8画 モウ ボウ くら い 眺 11画 チョウ なが める 睡 13画 スイ ねむ る 督 13画 トク み る ただ す ひき いる うなが す かしら 2級 漢字 総画数 音読み 訓読み 備考 眉 9画 ビ ミ まゆ ふち としよ り 睦 13画 ボク モク むつ まじい むつ む むつ ぶ 瞳 17画 ドウ トウ ひとみ 瞭 17画 リョウ あき らか 準1級 漢字 総画数 音読み 訓読み 備考 瞥 17画 ベツ み る 異体字に 1級 漢字 総画数 音読み 訓読み 備考 盻 9画 ケイ にら む かえり みる 眈 9画 タン にら む 眇 9画 ビョウ ミョウ すがめ すが める ちい さい かす か はる か おくぶ か い 眄 9画 ベン メン み る ながしめ なが める かえり みる 眩 10画 ゲン くら む くら ます くるめ く めまい まぶ しい まばゆ い ま う まど う く れ る 眥 10画 セイ シ サイ まなじり にら む 異体字に眦 眛 10画 マイ バイ くら い 眷 11画 ケン かえり みる めぐ み なさ け みうち 眸 11画 ボウ ム ひとみ 睇 12画 テイ ダイ ぬすみみ る ながしめ よこめ 睚 13画 ガイ まなじり にら む 睨 13画 ゲイ にら む かたむ く 睫 13画 ショウ まつげ 睛 13画 セイ ひとみ 睥 13画 ヘイ にら む ながしめ 睾 14画 コウ さわ きんたま たか い 睹 14画 ト み る 瞎 15画 カツ くら い 瞋 15画 シン いか る いか らす 瞑 15画 メイ メン ミョウ つぶ る くら い 瞠 16画 ドウ トウ みは る みつ める 瞞 16画 マン バン モン だま す あざむ く は じる 瞰 17画 カン み る みお ろす のぞ む 瞿 18画 ク み る おそ れる 瞼 18画 ケン まぶた 瞽 18画 コ 瞻 18画 セン み る 矇 18画 モウ ボウ くら い おろ か 矍 20画 カク あわ てる いさ む 矚 26画 ショク ソク み る 旧字体・異体字 漢字 総画数 音読み 訓読み 備考 眞 10画 シン ま まこと 真の旧字体 眦 10画 セイ シ サイ まなじり にら む 眥の異体字 17画 シュン またた く まばた く まじろ ぐ しばた く しばたた く 瞬の旧字体 17画 ベツ み る 瞥の異体字. +10画• 飛躍的に生産量が伸びてきたのが鎌倉~室町時代と言われていますが、その時代でもまだ育苗という概念はなく、田んぼに種籾を直播きして栽培していました。 木 -• 夊 -• まだまだいっぱいありますが やっぱり、穀物に関する漢字が多いような気がしますね。 方 -• 缶 -• 五十音順に並んでいて、読み方から部首を検索できます。 衣 -• 士 -• 普段何気なく見ている漢字ですが、ちょっと由来を気にするだけで、色々なお米との関連性が見えてきて面白いですね。

Next

「米」という漢字の意味・成り立ち・読み方・画数・部首を学習

子 -• 支 -• 阜 -• 巛 -• 元来は米の粉をさす語で、昔は米粉をおしろいとして顔料にしていたことからです。 牛 -• 戸 -• 矛 -• 殳 -• また、の単位「メートル」を 「米」という漢字で表した事から、の単位を漢字ができている。 首 -• 白 -• 犭 -• 日 -• 冂 -• 力 -• 鼻 -• 曰 -• 稲の穂先が垂れ下がっている姿が漢字の由来と言われています。 氏 -• そして稲を表すのが「禾」(のぎ)という漢字でした。 +10画• 火 -• +3画• 弓 -• +3画• 冠(kanmuri) [19]• 覀 -• 突然ですが、「米」の漢字の由来ってご存知ですか? 「米」の漢字の由来として、最も有名なのが、お米が実り収穫するまでに八十八回の手間をかけるから、「八 十 八」という漢字を分解してくっつけて「米」という漢字ができた…というものです。 禾(のぎ)へんには、稲のほかにも、種・穂・秋・穫、など稲作に関係する漢字がありますし、和という漢字は皆でお米を作っている風景が見えてきそうです。 木(きへん) スポンサードリンク 部首が 「きへん」の漢字一覧です。

Next

部首が「こめへん」の漢字一覧

廴 -• 言 -• 山形県には(よねざわし)がありますが、の地名の由来は、米(よね)がたくさん成る沢=という説があるそうです。 糸の種類・糸製品など糸に関する漢字、「いとへん」を含む漢字などが集められています。 里 -• また、翌年に苗を育てるときの種(種籾)も、この籾の状態で保管しています。 山 -• 糸 -• 小 -• 車 -• スポンサードリンク• 曰 -• 冠 かんむり 漢字の上側に位置する。 月 -• 衤 -• が最近ではあまり見かけないかな。 廾 -• 忄 -• 隶 -• 穴 -• 王 -• +1画• 匚 -• 鹿 -• 高 -• 足 -• 爻 -• 韋 -• 鬥 -• 瓦 -• 骨 -• 鬯 -• 車 -• 立 -• 秋の田んぼで稲穂に実っている、あの一粒一粒が籾ですね。 角 -• 巾 -• 部首の種類 構造別一覧 偏 へん 漢字の左側に位置する。

Next

漢字を部首の画数から検索

八 -• 攵 -• 凵 -• 方 -• 馬 -• 釆 -• 今ならLINEの友だち登録でお米マイスターの情報誌プレゼント! LINE公式アカウントの友だち登録してくださった方に お米マイスターからしか手に入らないお米の情報誌「米すたいる」をもれなく プレゼント! 友達登録した後に住所、氏名、電話番号をご記入ください。 訁 - さ行の部首一覧• 卩 -• 厶 -• 刂 -• 米へんに立つで、粒(つぶ)。 麦 -• 丿 -• 艮 -• 田 -• つながりで、粉でメイクアップすることが化粧の粧です。 門 -• 元が玄米層なので栄養が豊富で、粉末になっているため吸収もしやすく、こだわっている生産者さんのお米を精米した際に出るぬかは、まるで、きな粉のような甘さがあります。 干 -• 广 -• 阝 -• 牙 -• +14画• 米 -• 巾 -• 亠 -• 日 -• 一 -• 疒 -• 聿 -• 人 -• 舟 -• 虍 -• 偏(へん) スポンサードリンク 偏旁(偏旁冠脚) 偏(へん)とは、主に漢字の 左側に位置する部分のことです。

Next

米部(こめ・こめへん)の漢字一覧

もともと明治時代に「米突」という漢字を当て字で定めたのが米だけになったようです。 毋 -• 甘 -• 爪 - た行の部首一覧• 刀 -• 酒かすをあらわす糟とぬかを表す糠で「糟糠」粗末な食物という意味ですが、かすやぬかを食べねばならない貧乏というけれど最近では両方とも健康食と言われることもありますよね。 矛 -• 支 -• 火 -• そして、玄米を白米に精米した時に、お米の表面の硬い玄米層を削った際に出る粉末が「ぬか」です。 罒 - ら行の部首一覧• +16画• +5画• 斉 -• 彳 -• +7画• 人 -• 灬 -• +6画• 角 -• 黽 -• 乚 -• 歹 -• 舛 -• 耂 -• 至 -• 尸 -• 心 -• 欠 -• 風 -• ものの形から生まれた文字、ものの形を象(かたど)って作られた漢字が最初です。 幺 -• 米(こめへん) スポンサードリンク 部首が 「こめへん」の漢字一覧です。 𤴔 -• 部首の意味 漢字の部首はその漢字の意味を示す部分が選ばれることが多いです。 昔から人々の生活とは切っても切れないお米だけに、お米がついている漢字にも教訓的なものが多いように感じます。

Next

漢字の部首とは|部首の意味

彐 -• 石 -• 几 -• 「 横線が穀物の穂、六点がその実を」 象形 「」の意味 と「 穀物を入れる袋の上に、じょうご 口径の容器 から、口径の穴を通して、固体の粒子を液体から分離する器具 をつけた」象形 「 はかる」の意味 から、はかって収納しておく米を 意味し、そこから、「 かて」を意味する「糧」という漢字が成り立ちました。 罒 -• 卜 -• 麻 -• 赤 -• 金 -• 米へんに分けるで粉ですね。 皮 -• 丶 -• 山 -• 臼 -• 日 -• 尸 -• 非 -• 己 -• 比 -• 乚 -• 豸 -• 繞 にょう 漢字の左側から下側に這うように位置する。 二 -• 寸 -• スポンサードリンク• 卩 -• 宀 -• 臣 -• 冫 -• 示 -• 礻 -• 口 -• 𧾷 -• 青 -• 歹 -• 豕 -• 勹 -• 辛 -• 亠 -• それだけ米作りは大変な作業なんです。 身 -• スポンサードリンク• 手 -• 「糧」はで習います。 鹿 -• 爻 -• 美しい漢字の書き方 100万人を超える指導実績を持つ 【がくぶんのペン字講座】の 無料資料には、 漢字を上手に書くコツがすごく細かく記載されており、 それを参考に漢字を書いてみると、 ビックリするくらい 美しい漢字が書けるようになって すごい感動しました! 美しい字が書けるようになると、 周りの人からも 褒められて、とても気持ちが良いです! ぜひ、資料請求してみて下さい。 髟 -• +4画• +3画• 鬲 -• 攵 - は行の部首一覧• +7画• 歯 -• 黹 -• 戸 -• 米・穀物などに関する漢字、「こめへん」を含む漢字などが集められています。

Next

米部(こめ・こめへん)の漢字一覧

だから健康にいいはずです。 +12画• 釒 -• 大 -• 文 -• +5画• 襾 -• 里 -• 入 -• 舌 -• 彐 -• 至 -• 勹 -• 干 -• 匸 -• 糸 -• 「 横線 穀物の穂の枝 と6点 穀物の実 」の象形 「 」の意味 と「 刀の象形と刀のやいば 刃 を記号」 「 」の意味 から、 のように鋭い殻 から をつけたままの「 もみ」を意味する「籾」という 漢字が成り立ちました。 「ここで粘る」とか言いますけどそういうことでしょうか。 屮 -• 鼠 -• 豆 -•。 「米」はです。 余談ですが、精米したての「ぬか」は「生ぬか」と言い、そのまま食べることができます。

Next