インターネット 異性 紹介 事業。 婚活支援サービスを提供する際は「出会い系サイト規制法」の「インターネット異性紹介事業」に注意【解説】

インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律の全文・条文

次号において同じ。 事業開始届出書• 最近は、実名SNSと連携するような出会い系もあり、かなり実用度が上がってきているという話も聞くので、今どきの大学生が羨ましい限りです… さて、僕の悲しい大学時代の話はこれくらいにして、今回は、「これって出会い系?」というタイトルで、ネット系のビジネスにおける、出会い系モデルについて解説します(出会い系モデルって書くと、サクラの女の子みたいな印象を受けますね。 次号において同じ。 この届出の義務化により、警視庁がサービス運営者を把握し、違反者を処罰することが可能になりました。 警視庁HPにとが掲載されているので、こちらの内容を参考にして作成します。

Next

インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律

五 前各号に掲げるもののほか、児童を異性交際の相手方となるように誘引し、又は人を児童との異性交際の相手方となるように誘引すること。 形式上は男女の出会いを目的としていないチャットアプリなどのサービスや、児童に限らず売春目的の書き込みを放置したことによる逮捕事例も出ていますので、 自分が運営するサービスの利用実態をしっかり把握して、犯罪のきっかけを作らないように管理することも大切です。 第十八条 法人の代表者又は法人若しくは人の代理人、使用人その他の従業者が、その法人又は人の業務に関し、第十五条又は前条の違反行為をしたときは、行為者を罰するほか、その法人又は人に対しても、各本条の罰金刑を科する。 謄本化については、すべてのページをまとめてホッチキス止めしたうえで各ページに割印を押印してください。 )の求めに応じ、その異性交際に関する情報をインターネットを利用して公衆が閲覧することができる状態に置いてこれに伝達し、かつ、当該情報の伝達を受けた異性交際希望者が電子メールその他の電気通信(電気通信事業法(昭和五十九年法律第八十六号)第二条第一号に規定する電気通信をいう。

Next

インターネット異性紹介事業を利用して児童を誘引する行為の規制等に関する法律

)を希望する者…(省略)の求めに応じ、その異性交際に関する情報をインターネットを利用して公衆が閲覧することができる状態に置いてこれに伝達し、かつ、当該情報の伝達を受けた異性交際希望者が電子メールその他の電気通信…(省略)を利用して当該情報に係る異性交際希望者と相互に連絡することができるようにする役務を提供する事業 この定義をより具体化したものとして、 警視庁は、「インターネット異性紹介事業の定義に関するガイドライン」を定め、インターネット異性紹介事業該当性を判断する際の4つの要件を公開しています。 1 異性交際希望者と他の異性交際希望者が出会うために指定する日時及び場所に係る情報• 四 第一号に規定する異性交際希望者が、電子メールその他の電気通信を利用して、第一号又は第二号の規定によりその異性交際に関する情報の伝達を受けた他の異性交際希望者と連絡することができるようにするとき。 面識のない異性との交際を希望する者(以下「異性交際希望者」といいます。 一 児童を性交等(性交若しくは性交類似行為をし、又は自己の性的好奇心を満たす目的で、他人の性器等(性器、肛門又は乳首をいう。 インターネット異性紹介事業者(出会い系サイト事業者)に対する規制の強化• )に基づき、インターネット異性紹介事業(以下「出会い系サイト事業」といいます。 罰則はありません。 )を希望する者(以下「異性交際希望者」という。

Next

これって出会い系?出会い系サービスの検証

)を希望する者(以下「異性交際希望者」という。 2 役員又は識別符号付与業務に従事させようとする職員若しくは使用人その他の従業者に係る上記 1 1 、1 3 、3 2 、3 3 の書類 出会い系サイト事業を行う際の注意点は? 内容及び注意点は? 違反すると? 事業者の責務 事業者は、児童(18歳未満)による出会い系サイトの利用の防止に努めなければなりません。 ご不明な点は、愛知県警察本部サイバー犯罪対策課 企画係 へお問い合わせください。 )を児童との性交等の相手方となるように誘引すること。 ) 六 法人で、その役員のうちに次のいずれかに該当する者のあるもの イ 第一号から第四号までに掲げる者 ロ 児童 (名義貸しの禁止)第九条 第七条第一項の規定による届出をした者は、自己の名義をもって、他人にインターネット異性紹介事業を行わせてはならない。 2 役員に係る上記 1 1 、1 3 の書類• 届出に必要な書類 届出に必要な書類は以下の通りです。 以下同じ。

Next

インターネット異性紹介事業とは?届出の作成から受理までの流れを完全解説【法人版】

依然として全国の警察に児童の被害者からの相談が多数寄せられている状況を踏まえ、 より児童の犯罪被害防止に実効性のある規制となることを目指して法改正が実施されたというわけです。 附 則 (施行期日) 第一条 この法律は、公布の日から起算して三月を経過した日から施行する。 同性同士のマッチングアプリの場合 出会い系サイト規制法第2条第2号のインターネット異性紹介事業の定義には「異性交際希望者」という表現が用いられているため、同性同士の出会いを目的としたサービスは「インターネット事業紹介事業」には該当しません。 インターネット異性紹介事業該当性に関するよくある質問 インターネット異性紹介事業該当性に関するよくある質問と回答をまとめてみました。 異性交際希望者の異性交際に関する情報を公衆が閲覧できるサービスであること。 児童による利用の防止措置の強化• ただし、第二号に掲げる場合にあっては、第一号に規定する異性交際希望者が当該インターネット異性紹介事業者の行う氏名、年齢その他の本人を特定する事項の確認(国家公安委員会規則で定める方法により行うものに限る。 第二章 児童に係る誘引の規制 第六条 何人も、インターネット異性紹介事業を利用して、次に掲げる行為をしてはならない。

Next

インターネット異性紹介事業開始届出の手続

81点• (4)事業 最後に「 事業」とは、有償・無償を問わず、これらのサービスを 反復継続して提供していることをいいます。 識別符号付与業務(年齢確認方法で規定するうちの、児童でないことを確認して出会い系サイト利用者に識別符号を付する業務)を他の者に委託する場合は、別に提出書類があります。 下は警察庁のホームページですが「インターネット異性紹介事業の届け出」について詳しく書いてあります。 「この法律では、『出会い系サイト』(インターネット異性紹介事業)を次のように定義しています。 届出を行わない場合の罰則 法第7条第1項で定められた届出の義務に反し、届出を行わずにインターネット異性紹介事業を運営した場合、法第32条第1号により、6ヶ月以下の懲役又は100万円以下の罰金が科されます。

Next

民間企業が行うインターネットによる求人情報・求職者情報提供と職業紹介との区分に関する基準について|厚生労働省

)を受けているときは、この限りでない。 対償を受けることを示して、人を児童との異性交際の相手方となるように誘引する書き込み (例)18-3のユウです。 (欠格事由)第八条 次の各号のいずれかに該当する者は、インターネット異性紹介事業を行ってはならない。 一 異性交際希望者の求めに応じ、その異性交際に関する情報をインターネットを利用して公衆が閲覧することができる状態に置いて、これに伝達するとき。 誓約書 法人のみ必要な書類• 法人・個人ともに必要な書類• )は、児童によるインターネット異性紹介事業の利用を防止するために必要な措置を講ずるよう努めなければならない。 平均:3. 異性に限定されている理由の一つとして、出会い系サイト規制法が制定された背景にある児童買春などの被害者のほとんどが異性交際を目的としたサイトの利用者だったことが挙げられます。

Next

インターネット異性紹介事業届出受理番号検索

二 人(児童を除く。 (答) 利用者が書き込みの中に勝手にメールアドレスを記載しても、サイト開設者が「相互に連絡することができるようにする」役務を提供しているとは言えないことから、このようなサイトは「インターネット異性紹介事業」には該当しません。 2 インターネット異性紹介事業者が第八条各号のいずれかに該当することが判明したときは、当該インターネット異性紹介事業者の事務所の所在地を管轄する公安委員会は、当該インターネット異性紹介事業者に対し、当該インターネット異性紹介事業の廃止を命ずることができる。 まとめ 今回は、マッチングアプリなどのサービスを開始するにあたり、最低限把握しておきたい法規制やインターネット異性紹介事業の届出方法、出会い系サイト規制法の罰則規定、逮捕事例などについて解説しました。 しかし、結婚相手を探すことを目的としたサービス全てが、インターネット異性紹介事業に該当するわけではありません。

Next