時間 外 労働 等 改善 助成 金。 5分でわかる時間外労働等改善助成金|働き方改革×助成金の仕組み

時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)について

8 見積書(事業を実施するために必要な経費の算出根拠が分かる資料)• 時間外労働等改善助成金(テレワークコース)を使って働き方を変えませんか• 【受給要件】 ・労働者災害補償保険の適用事業主であること。 上記の成果目標に加えて、対象事業場で指定する労働者の時間当たりの賃金額の引上げを3%以上行うことを成果目標に加えることができます。 <勤務間インターバル制度の導入を推奨します。 〇助成金の経理は、改善事業の実施に要した費用の支出の状況を明らかにするため、一般の事業経費の会計とは区分して、改善事業の収入額及び支出額を記載した収支簿を備え、特別の会計整理を行う必要があります。 上限額500万円(都道府県単位など規模が大きい場合は上限額1,000万円) テレワークコース 在宅またはサテライトオフィスにおいて就業するテレワークに取り組む中小企業を対象に、その実施に応じた費用の一部が助成されます。

Next

vol.319【お役立ち情報】時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)について

支給対象となる取り組みの例• (厚生労働省) 3月31日 金沢市より、新型コロナウィルス関連の各種救済措置が発表されています。 【支給額】 「成果目標」を達成した場合に、支給対象となる取組の実施に要した経費の「一部」が、成果目標の達成状況に応じて支給。 時間外目標の上限150万円+休日加算100万円でも200万円が上限です。 しっかりと休息をとり、労働者の生活時間の確保、過重労働の防止を目的とした制度です。 団体推進コースは、中小企業の事業主団体が対象の助成金ですので、本記事では、中小企業が活用できるその他の4コースについて取り上げます。

Next

働き方改革推進支援助成金(職場意識改善特例コース) |厚生労働省

休日加算の合計額(25万円~100万円)• 勤務間インターバルを導入していない事業所• 団体推進コース(このページでは省略します)• 職場意識改善コース 生産性の向上を図り、所定労働時間の削減や年次有給休暇の取得促進に取り組む中小企業を対象に、その実施に応じた費用の一部が助成されます。 対象となる事業主 支給対象となる事業主は、次のいずれにも該当する事業主。 1.休息時間数が9時間以上11時間未満の場合 (1)勤務間インターバルの新規導入:上限40万円 (2)新規導入以外(適用範囲の拡大等):上限20万円 2.休息時間数が11時間以上の場合 (1)勤務間インターバルの新規導入:上限50万円 (2)新規導入以外(適用範囲の拡大等):上限25万円 詳しくは、以下の厚生労働省ホームページからご確認ください。 今のところ努力義務ですので、積極的にやろうとは思わない事業主も多いと思いますが、この制度を導入した場合にもらえる助成金があるとなると、検討も視野に入るのではないでしょうか。 以下、各コースの対象事業主、成果目標、支給額について紹介します。

Next

時間外労働等改善助成金とは?働き方改革を支援する助成金を紹介

これは、1日の勤務終了後、翌日の出社までの間に、一定時間以上の休息時間を確保する仕組みを取り入れる、というものです。 青丸リスト 時間外労働等改善助成金の概要 「時間外労働等改善助成金」は、時間外労働の上限設定に取り組む中小企業・小規模事業者に対し、実施内容の結果に応じて費用の一部を助成する制度です。 ただし、 上限額があります。 チャット機能だけでなく、タスク管理・ファイル共有・ビデオ通話も可能です。 時間外労働等改善助成金と業務改善助成金で報告書の様式が異なりますのでご注意ください。 時間外労働上限設定コース 時間外労働上限設定コースは、長時間労働の見直しのため、働く時間の縮減に取り組む中小企業を支援する助成金です。 新規に勤務間インターバルを導入するほかに、対象労働者の範 囲の拡大(適用範囲の拡大)やインターバル時間の延長(時間 延長)も対象となる場合があります。

Next

新型コロナウイルス感染症に係る時間外労働等改善助成金(テレワークコース、職場意識改善コース)の特例的なコースの申請受付開始について

支給対象となる取り組みの例• 仕事を家に持ち帰ったり、タイムカードを押してから残業したりする可能性もある 勤務間インターバル制度や助成金については、打刻ファースト内の以前の記事でもご紹介していますので、ご一読下さい。 また、交付決定後、事業実施計画書に定めた事業実施期間に、契約・納品・請求・支払いまで行わなければ、助成対象とはなりません(テレワークコースの事業実施期間は、交付決定の日から令和2年(2020年)2月15日までとなります)。 助成額も最大200万と大きく、これを機に働きやすい職場づくりに力を入れてみてはいかがでしょうか。 8デジタル式運行記録計(デジタコ)の導入・更新• 平成30年度の制度内容は以下の5つのコースに分かれています。 申請時にご参考にしてください。 (執筆) 株式会社プロデューサー・ハウス 辻村藍 中小企業診断士• 36協定が規定する限度時間を超える時間外・休日労働に関する協定を締結している• 時間外労働等改善助成金交付申請書」を事業実施計画などの必要書類とともに、テレワーク相談センターに提出(締め切りは12月2日) *審査の上、後日、厚生労働省から交付決定通知書が送付されます。 電話番号は0570-07-4864です。

Next

時間外労働等改善助成金 1.時間外労働上限設定コース

成果目標を追加すると、上限額が 最大100万円 加算されます。 勤務間インターバル導入コース 勤務間インターバル導入コースは、勤務終了後、次の勤務までに一定時間以上の休息時間を設ける「勤務間インターバル」の導入に取り組む中小企業を支援する助成金です。 働き方改革が推進されている今、労働時間の短縮やワーク・ライフ・バランスの実現のために取り組んでみてはいかがでしょうか。 新規に勤務間インターバルを導入するほかに、対象労働者の範 囲の拡大(適用範囲の拡大)やインターバル時間の延長(時間 延長)も対象となる場合があります。 今年からリニューアルされたお得で使いやすい助成金として話題になっている「時間外労働等改善助成金」という助成金をご存知でしょうか?中でも「勤務間インターバル制度導入コース」は難易度が低めに設定しているので、申請しやすい上に、残業代の削減につながるお得なコースです。 団体推進コース• 事業主が時間外労働の削減や賃上げなど、労働環境の改善についての取り組みをおこなった場合に助成を受けられる制度です。 より確実に成果目標を達成できるように、専門家の指示を仰ぐと良いでしょう。

Next

vol.319【お役立ち情報】時間外労働等改善助成金(勤務間インターバル導入コース)について

成果目標の達成に向けて、前項の取組みを実施します。 (執筆: 社会保険労務士 水間 聡子). 参考URL: なので、まずは現段階でどのような助成制度が敷かれているのかを理解してきましょう。 パソコン、タブレット及びスマートフォンの購入費用(シンクライアント端末は助成対象として認める場合がある)• せっかく取り組みを始めるなら、こういった補助金を利用しない手はありません。 締切は 2019年11月29日(金) です。 2 労働者に対する研修、周知・啓発• 1 労務管理担当者に対する研修• 実際に申請する際は、労働局の申請マニュアルで確認してください。

Next