並木 良和 コロナ。 近刊検索デルタ:新型コロナウイルスへの霊性と統合

NEWS

on,. 日本人が金メダルを取ったと言われても、直接は知らない人だから。 いつも言っていることですが、寿命でなければ、頭をナタで割られたって死なないんですよ。 今のところはまだ、肉体が損傷を受けるなどの何か事が起きないと、僕たちは肉体をぬけることはできないので外的要因を利用することが必要なのです。 私は、この本に書かれている事がすべて正しいとは、 思っていませんが、パラレルの世界などを含めて、 そのような事は、やっぱりあるだろうなと思っています。 キャンセル待ちの受付は終了しました。 集合無意識なども絡んでいると思うので、 個人だけの事ではないと思いますが、 自分がどの世界に見合う波動状態になっているか? その波動に見合ったままの世界へ移動する と言う事でもあるような気がします。 || 2019年6月に並木良和、穴口恵子のコラボにて開催をした 「SPIREAL LIFE FES2019」の参加者の方からのご感想をご紹介します。

Next

スピリチュアルカウンセラー並木良和さんの新型コロナウイルスへの霊性と統合から人間は寿命までは死なない、その覚悟が大事を読んでみた

(受けないかもしれませんが) この辺はちょっとドルフィン先生の感覚とは違うところでは あります。 ドルフィン先生に 力を吸い込まれてしまったと言う所も、 私としては、う~んと言う感じでした。 矢作 ひとつのきっかけですよね。 平成13年、東京大学大学院医学部系研究科救急医学分野教授および同医学部附属病院救急部・集中治療部部長となり、15年にわたり東大病院の総合救急診療体制の確立に尽力する。 あなたが主人公、光の波に乗って生きる[DVD] 2021年の冬至に向け、ますます現実の変化が加速するという2020年9月。

Next

新型コロナウイルスへの霊性と統合/並木良和/著 矢作直樹/聞き手 本・コミック : オンライン書店e

一番素朴でシンプルな生き方にしているだけなんですよね。 僕はドルフィン先生のスタンスに近く こういったアイディアが必要な方に届けばと思いシェアします。 そのような行為があった場合には、私物は撤去させていただきます。 与えるという愛だから。 新型コロナウイルスへの霊性と統合. それをうれしいことに使いたいところですが、ついつい人は、悪い方に使ってしまいがちです。

Next

『新型コロナウイルスへの霊性と統合』並木良和、矢作直樹著 おじさん二人の霊性グータンヌーボ:山陽新聞デジタル|さんデジ

新型コロナウイルスの登場をはじめとする、新しい時代へのシフトチェンジがはじまったいま、古い価値観はすべて手放すべきタイミングです。 ウイルスの都合の方に合わせれば、何も怖くない。 私たちの世界のテレビやSNSとか、地元の回覧板が回っている感じといえばわかりやすいでしょうか。 そうすると波動が高い方と一般の方との落差がさらに大きくなります。 スポンサーリンク 寿命までは死なない覚悟はされていますか。

Next

「新型コロナウイルスの宇宙的な意味について」スターシードチャンネル(よしさんとあきこさん)/並木良和さん(3/25緊急取材&メッセージ)のYouTubeより

でも、もし、僕たちが新たな地球に向けて準備を開始したなら、人生に新たな道が開かれ、これから先は明るい、と感じることができるだけでなく、優雅に易々と豊かさや喜びを感じながら、幸せな流れに乗っていくことができるようになるでしょう。 ただし、みんなではありません。 はせくらみゆきさんやシャンタンさんとも、 交流があるようです。 慌てない、騒がない……大丈夫ですから。 今僕たちは、大きなターニングポイントを迎えています。 常識や善良さ、正義など、一見、正しいと感じることこそ、その意図を自分に問い直すことが必要。 素晴らしい。

Next

コロナの収束見込みはスピリチュアルではいつまで?占い師や予言など!

いつも言っていることですが、寿命でなければ、頭をナタで割られたって死なないんですよ。 僕たちが今、腸内細菌が我々に及ぼす影響っていう話をしてますけど、ウイルスの方にも僕たちの意識が影響するんですって。 そして、改めて「不安と怖れ、どっちを選ぶか」を選択するとき。 囚われを外し、今までの固定概念ではなく、新たな次元で、新たな生き方を選択するためのサポートがやってきています。 開き直るということは自分の人生を信頼してチャレンジ、挑戦するってことなのです。

Next

『新型コロナウイルスへの霊性と統合』並木良和、矢作直樹著 おじさん二人の霊性グータンヌーボ:山陽新聞デジタル|さんデジ

満員電車に乗って、怒鳴り合ったりする。 ですが、一所懸命命やるという裏側には何があると思いますか? その裏には一所懸命やって結果を出そうというベースがある。 しかし、病気そのものよりも不可解なのは、その病気が忽然と姿を消すという事実の方だろう。 飛行機事故「で」亡くなったのではなく、寿命を迎えたときに事故を起こした飛行機に乗っていて、肉体を離れた、というのが真実なんです。 人の交流や集まりが制限され、いわゆるソーシャルディスタンスを取り、 時差通勤、リモートワーク、オンライン学習教育、新しい生活様式など。 このブログを読み続けている人たちは、違いがわかると思うんだ 与え続けたことで心から生じる愛の気持ちが、仲間の絆だから。 本当に希望の現実が訪れるのはもう少し先の未来になりそうですね!! ですが暗い気持ちのままではもったいないので、コロナが収束して開けた後のことを考えながら過ごすことを意識できたらいいのかもしれませんね! ここは世界中で耐えて、変化する時なんだということなんでしょうね〜! コロナの収束見込みはスピリチュアルではいつまで?スピリチュアルカウンセラー並木良和さん このウイルスにより、自分と向き合わざるおえない状況を作り考えを変え進化していく必要があるということなんですね! 今まで国などでバラバラになっていたところが今はコロナウイルスで全員が協力せざる追えない状況になっているもんね! 分離された意識を一つにまとめていくということが起こっていくそうなんだそうです! 目に見える形で世界が動いていくと変わらざるおえないですからね! 今は産みの苦しみというか、辛い時期ですがこの戦いが終わるとまた新しい世界が待っているということですね! コロナの収束見込みはスピリチュアルではいつまで?スピリチュアルな予言シルビア・ブラウンの観点! コロナの収束見込みはスピリチュアルではいつまで?シルビア・ブラウンの観点からご紹介していきます! スピリチュアルな予言をされる方なのですが、2008年に出版した本にコロナウイルスについてと思われる箇所がありました。

Next