ヤマト ビジネス メンバーズ ログイン。 送り状発行システムB2クラウド

送り状発行システムB2クラウド

何度も口酸っぱく言いますが、私が作成したブックマークレットを使用して情報漏洩とか何か問題が発生したとしても、一切責任は負いませんし私は無関係です。 1 顧客データの取込み お客さまがお持ちの住所録やお得意先さまのデータを一括でマスタに取込み、送り状作成にご利用いただけます。 「送り状発行システムB2クラウド」では、グループ登録機能を利用することで、お荷物の請求先を新たに追加することができます。 「Javaアプレットのスクリプト」と「アクティブスクリプト」を有効にする設定にしてください。 こちらもvalueを任意の値に書き換えて、不要な項目は空白にすれば使えます。 バレるとヤバいんですよね。 使用期限を過ぎた送り状はご利用できません。

Next

ヤマトビジネスメンバーズについて

getElementById "id". getElementById "code1". (大塚商会:SMILE販売BS2、弥生:弥生販売、OBC:商奉行、筆まめ:筆まめクラウド)• グループ登録機能をご利用される場合は、グループ登録先のお客さまも、ヤマトビジネスメンバーズのマイページへのご利用登録を完了している必要があります。 getElementById "code2". 送り状発行をご利用の際は、専用ラベルが必要になりますので、弊社担当者またはまでご連絡ください。 getElementById "password". document. 2 配送状況の一括問合せ 一件一件伝票番号を入力することなく、出荷データに対して、一括で配送状況の問合せを行うことができます。 よくあるご質問(FAQ). 宅配状況を調べられるし、伝票も印刷できますし。 これはこのブックマークレット及びこの記事に限らず、このブログに掲載した全ての情報でも同じということで。 よくあるご質問(FAQ)• 利用可能ブラウザ 【Windows】Internet Explorer11. 「ヤマトビジネスメンバーズ」でのご利用方法 ヤマトビジネスメンバーズのマイページにログイン後、「送り状発行システムB2クラウド」ボタンからご利用いただけます。

Next

ヤマトビジネスメンバーズ

レーザープリンタ用送り状 データ管理について• ご利用について ご利用には「ヤマトビジネスメンバーズ」へのご登録が必要です。 document. 流石にパスワード直打ちはよくないよね・・・ということで、 お客様コードと個人ユーザーIDを入力した上で、パスワードにフォーカスする所で終わるブックマークレットも作成しました。 ご利用いただける環境 1. ご利用可能なお荷物• 仮パスワードの場合は、22:00までご利用可能です。 こっちも無い場合は空白or削除でお願いしますね。 また、マスタにご登録いただいたデータをCSV形式に出力してご活用いただくことも可能です。

Next

ヤマトビジネスメンバーズに自動ログインするブックマークレット

自動ログイン機能を使っちゃいけない所で代替としてこんなものを使うのは、ぶっちゃけコンプライアンス的にぶっちぎりアウト。 【ご注意】25:00~7:00の間はサーバーメンテナンスのためご利用いただけません。 【システムエラー】 いつもヤマト運輸をご利用いただきありがとうございます。 ご注意事項 注意事項 ご利用にはB2専用送り状ラベルが必要です。 3 出荷情報データの管理 過去に出荷した内容を、簡単に検索して呼び出すことができます。

Next

送り状発行システムB2クラウド

「TLS1. 送り状の使用期限は1ヵ月です。 document. 誠に申し訳ありませんが、本サービスを継続することができません。 以下、考えられる原因と対処方法をご確認ください。 送り状の控えを綴じて保管する必要がなくなるので、ペーパレス管理が可能です。 ブラウザの設定は、安全な通信やWeb上での画面操作のために必要です。

Next

ヤマトビジネスメンバーズについて

クロネコヤマトが企業向けに提供するWEBサービス『ヤマトビジネスメンバーズ』で、お客様コードやパスワードを自動的に入力してログインするブックマークレットを作成しました。 便利なんですよねー。 。 ブラウザの設定• お届け予定eメール等のeメール機能に反映する品名は、品名項目の必須である品名1のみの反映になりますのでご注意ください。 グループ登録機能について グループ登録機能とは、ヤマトビジネスメンバーズ内で異なるID(お客様コード)同士でデータを共有したり、作業指示のやりとりができる機能です。 どのみちパスワード以外のログイン情報は入力しておく必要があるのですが・・・ コンプライアンス的にはこっちもぶっちぎりアウトでしょうね。

Next