ヴィク 勇 1000。 【6/23氷奏15新刊サンプル】6/23冰奏15新刊样本_acg

勝生勇利と悩めるヴィク勇 [チアフル!!!(ミカキミカコ)]

121• 全力のエロス 勇利は、ヴィクトルからこれまでのイメージと違う「エロス(=性愛)」というテーマを振り分けられる。 」 と心底嬉しそうな声で告げるも、怒涛のお説教は欠かさないヴィクトル。 我是维克勇但是卡普元素比较淡。 107• 眠るヴィクトルの隣で全身真っ赤にしてワナワナとスマホを持っていた勇利は「ヴィクトルのバカー!!!」という叫び声でその眠りを破壊したのは甘い夜の先の話。 中国大会SP 「カツ丼や美女をイメージして俺を誘惑するのはもう終わりだ。 ネカフェで存分に自作自演をして帰ってきたプロ呪詛婆はすぐさまユニクロ一色の服装に着替え始めた。

Next

実質クォッカ481

グランプリファイナル終了、そして 結局金メダルはユーリが獲得し、勇利は銀メダルに終わった。 116• 祝福の声を上げるピチットに居合わせた客からも拍手が送られ、勇利は慌てるが、ヴィクトルは笑顔で返す。 つむじ事件 練習中、屈んだヴィクトルのつむじを勇利が注視し、指で押す。 toranoana. 時刻は朝4時。 勇利は堪らない寂しさに思わずジャージを抱きしめその中に顔を埋めると包まれる匂いに彼の人が傍に居る錯覚に安心した。 「カツ丼大好きだよ」 とそんな勇利に対して答えるヴィクトル。 そしてヴィクトルはわざと小首を傾げ不思議そうな表情を作る。

Next

実質クォッカ481

5話 中四国九州選手権大会SP 久々の大会に緊張する勇利を、SP直前にヴィクトルが背後から抱きしめる。 これは重罪に等しいですね。 そして自分の上着からスマホを取り出し、極上のカメラアングルを探し当てるとカシャカシャと何回も何回もシャッターを押す。 100• 「こっちを食べたかったなあ」 と思わず出た愚痴はエンジン音に飲まれ運転手には届かなかった。 「んぅ…っ、ふ…」 音を紡ぐ筈だった舌を絡め吸い上げ自分のテリトリーに引き込み無防備な舌裏をなぞれば勇利の身体が震えるのを掌で感じる。

Next

【6/23氷奏15新刊サンプル】6/23冰奏15新刊样本_acg

いつも二人で座って語らったり音楽を聴いたりマッカチンと戯れたりするソファー、そこに愛しい者がすやすや眠っていた。 「あ、野菜スープにしよう、鶏肉も入れて……ご飯炊くのもあれだし、パンあったかなあ…」 そう言ってドライヤーのスイッチを切るとまた静けさが自分を包み無意識に勇利の口からは「はあ」とまた溜息が漏れた。 ヴィクトルからのメッセージに返信し、食器を片付けた勇利は「まだヴィクトルが帰宅するまで時間があるなあ、洗濯しておこうかな」とヴィクトルや自分の衣類を洗濯籠に入れていく。 プロは存分にダラダラできると思います。 「勇利、そんなに気持ちよかった? その後ハグをするまでの一連の流れをと周囲の関係者は動揺しながら見つめていた。 その中で有数の濁りきった呪詛婆として名を馳せる高齢喪女勝生勇利モンペがここにいた。 温泉onICEで負けたらヴィクトルがロシアに帰ってしまうときいた勇利は、 「全力のエロス、ぶちかまします!! 終 「ただいまー…」 言ったものの返答は当然無い。

Next

【6/23氷奏15新刊サンプル】6/23冰奏15新刊样本_acg

総レス数 1001 157 KB. 117• 「話って何?」となにげなく尋ねるヴィクトルに、勇利が自分の決意を告げる。 まあでも目が覚めちゃうんですよね。 ネガティヴなだけの妄想や感想は控えましょう。 スポンサーに見送られながら、さっさと終わらせる為にこの退屈で面倒な時間を演技力で乗り切った自分を褒めたいと生まれて初めて思った事をヴィクトルはその笑顔の裏に隠し手配されていたハイヤーに乗り込むと「安全運転で最速でね」と注文をつけスマホを取り出し「今から帰る」という旨のメッセージを勇利に送った。 その間の描写は、劇中で描かれていない。

Next

ほぼ毎日ヴィク勇!! [ちあふる・きっず(みかきみかこ)]

「そうだったね…ただいま、勇利」 返事を飲み込む勢いで勇利のそれを塞ぎ、そのまま口内を嬲る。 105• グランプリファイナルSP後 SPを終え、ホテルの一室で向き合って座るヴィクトルと勇利。 on iceのファン全員が不満に思っている主人公への扱いや、指輪の隠匿。 不機嫌な顔。 2話 初? かき氷をしゃりしゃりと食べ進めると案の定の痛みがこめかみ辺りを襲う。 聊か畳の涼から離れがたくもあったが、勇利は「有難う」と身を起こしそれを受け取るとヴィクトルと向かい合い双方のそれを見比べた。

Next