日本 シリーズ 4 連勝。 【平成の真実(27)】平成元年、日本シリーズ「近鉄3連勝のち4連敗」 (1/4ページ)

日本シリーズ:第4戦 ○ソフトバンク 4 ー 3 巨人● 詳報

プロ野球 [8月26日 22:59]• アマ野球 [8月26日 6:00]• 得難い経験ができたと思います」と話していました。 2回はアレックス・ゲレーロ、若林晃弘、田中俊太を三者三振に切り、3回は2死から亀井にツーベース、坂本にフォアボールを与えたものの、丸を三振に仕留め、先取点を許さなかった。 今季、ソフトバンクはパ・リーグ2位からクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージで楽天、ファイナルステージで西武に勝ち、日本シリーズに進出。 1960年 (大洋ホエールズ)• 南海が10対7で先勝した。 シリーズ最多被本塁打• (福岡ソフトバンクホークス、)• 松竹ロビンス - 1回• 巨人が0勝4敗で敗れたのは1959年、1990年に次いで3度目。 ファンから要望の多かった後方宙返りを披露した。

Next

巨人戦はオワコンか?~日本シリーズ視聴率一桁から見える現実~(鈴木祐司)

その圧力がポストシーズン10連勝を生んだと言っていい。 6試合. 6番・ 福田 ライトフライ。 224 - 西武ライオンズ()• 勝率1位は埼玉西武ライオンズ(. 7試合 4• 柳田悠岐、更に福田秀平にまでホームランを浴びて万事休す。 59年当時は杉浦忠が野村克也とバッテリーを組み、4連投4連勝で杉浦がMVPだった。 工藤監督が、孫正義オーナーがともに10度ずつ胴上げで宙を舞った。 5試合 9 - 読売ジャイアンツ()• グラシアルはフルカウントからの7球目、外寄りのスライダーをうまく拾い、打球はセンターバックスクリーンへ。

Next

1990日本シリーズ戦績|埼玉西武ライオンズ

1982年 (西武ライオンズ)• 4試合 2• 993 - 西武ライオンズ()• (読売ジャイアンツ、)• ホームの東京ドームに帰って雪辱を期す第3戦。 広島 対 楽天• 6試合 3• あれがケチのつけ始めかと……(苦笑)日本シリーズで負けたのは、加藤の責任じゃない。 (読売ジャイアンツ)• 連覇中のチーム完投数が69、70と2位の球団の倍となる驚異的な数字を残しており、それが投手陣の体力を蝕んでいたのかもしれない。 シリーズ最多盗塁失敗 8 - 広島東洋カープ(2018年)• 新谷博(西武ライオンズ、1998年第5戦9回)• 664) 2007年〜の両リーグ(クライマックスシリーズ)• そのうえで、棋士としての今後の目標について、「『強くなる』ということは常に変わらない目標だと思っています。 ノーアウト一塁。 としては、継投が失敗して6回から甲斐野を投入してなんとか後続を抑えます。 4試合 32回 - (南海ホークス、) 被本塁打 [ ]• しかし、今日の巨人はここで集中が切れませんでした。

Next

4連勝のソフトバンクが3年連続の日本一|【プロ野球】日本シリーズ第4戦

(Full-Count編集部). シリーズ最多自責点• 187 - 南海ホークス()• 勝率1位は阪急ブレーブス(. — Yahoo! 【吉見裕都】 九回裏 巨人 ソフトバンクのマウンドには守護神・森。 二塁封殺。 アマ野球 [8月25日 21:03]• (北海道日本ハムファイターズ、)• ムードメーカーと言われるけど、真のチームリーダーでもあるんだ。 東北楽天ゴールデンイーグルス- 1回• プロ野球 [8月26日 23:05]• 終盤はモイネロ、森が締めた。 5試合 4 - 長嶋茂雄(読売ジャイアンツ、)• 石井貴(西武ライオンズ、2004年、13回)• 勝率1位は日本ハムファイターズ(. 第1戦 広島東洋カープ 2 - 2 福岡ソフトバンクホークス 出場回数 [ ] セントラル・リーグ• 第3戦 読売ジャイアンツ 2 - 2 南海ホークス• 5試合 8• 第1戦 広島東洋カープ 2 - 2 西武ライオンズ• 6試合 4• 994 - 西武ライオンズ()• (大洋ホエールズ、)• (西鉄ライオンズ、)• 南海は2リーグ分立した50年から6年間で4度のパ・リーグ制覇を果たし盟主として君臨していた。 ここで代打・森昌彦が遊撃後方にフライを打ち上げるが、中堅・大沢昌芳の絶妙のポジショニングでキャッチし、三走・広岡達朗のタッチアップもホームで刺し延長戦へ。

Next

【日本シリーズ】3連敗から4連勝は過去にあるのか?まとめてみた!

23日の第4戦、このままホークスが4連勝で3年連続、過去10年で6度目の日本一となるか。 初回1死から坂本勇人を歩かせたものの、丸佳浩、岡本和真を打ち取り無失点。 1アウト一塁。 丸が三振で2死のあと、迎えた打者は4番・岡本。 阪神 対 日本ハム• 1978年 上田利治(阪急ブレーブス)• 1967年、 1968年、 1969年、 1971年、 1972年、1976年、1977年、1996年• リーグとパ• 南海ホークス(対読売ジャイアンツ)• シリーズ最多セーブ• 1954年、2007年• 3番・丸 見逃し三振。 8試合 8 - 西武ライオンズ()• 通算最多 54 - (西武ライオンズ・読売ジャイアンツ)• 1938年3月1日、南海野球株式会社が設立されたから80年が経過した。

Next

日本シリーズ:第4戦 ○ソフトバンク 4 ー 3 巨人● 詳報

そういう意味で、今年もう一度日本一になって、みんなと一緒に最後は笑っていたいという強い気持ちもあり、ここまで頑張ってきました。 先発した投手が 同一シリーズで打者として先発出場• だがこの追い上げムードに水を差したのが、巨人の拙守だった。 パシフィック・リーグ• 2球団• ゲーム最少安打 0 - 北海道日本ハムファイターズ(2007年第5戦)• 4試合 22 - 阪神タイガース(2005年) 読売ジャイアンツ(2019年)• 三原監督率いる大洋はエースの秋山登を4試合とも救援登板させ、すべての試合で1点差勝利を収めた。 通算最多 9 - 稲尾和久(西鉄ライオンズ)• 通算最多 66 - 長嶋茂雄(読売ジャイアンツ)• 8試合 1. 通算最多 83 - 王貞治(読売ジャイアンツ)• 連続打席本塁打 3• 3番・柳田 ショートへの内野安打。 6試合. プロ野球 [8月26日 23:25]• オリックス・バファローズ(阪急、ブルーウェーブ時代も含む) - 8回(うち日本一5回)• 連続打席安打 8 - 今江敏晃(千葉ロッテマリーンズ、2005年第1戦第1打席から第2戦第4打席まで) 本塁打 [ ]• 一方で、木村王位にこちらが気付かない好手を指されることが多くあったので、その辺りは課題を感じた部分もありました」と話しました。 外角の際どい球を見極め、フルカウントから7球目。 3アウトチェンジ。

Next

ソフトバンク3連覇=巨人に4連勝-プロ野球・日本シリーズ:時事ドットコム

。 (西武ライオンズ、)• もうね、肩が痛くて。 (ヤクルトスワローズ、)• (阪急ブレーブス)• (阪急ブレーブス、)• 5試合 7• だがライオンズ打線は容赦なく襲いかかり前半戦で勝負を決めた。 阪神 対 楽天• 覇権奪回へ闘志を燃やした1959年 南海・杉浦忠(左)、野村克也 4月10日の「皇太子ご成婚」で、全国でお祝いムード一色になった1959年。 4試合 4 - 阪神タイガース(2005年)• (ヤクルトスワローズ、)• 堀内恒夫(読売ジャイアンツ、・・)• 1975年 (広島東洋カープ)• シリーズ最高打率(規定打席以上)• 4試合 2• 通算最多 57 - (阪急ブレーブス)• 敗戦試合におけるゲーム最多本塁打(1チーム)4 - 読売ジャイアンツ(1970年第4戦、1971年第2戦)広島東洋カープ(2018年第3戦)• (西武ライオンズ、)• 3回表に杉山の二塁打で先制すると、7回表には犠飛などで2点を挙げ3対0。

Next