Ffrk 状態 異常 バリア。 【FFRK】光の杖(FF12)/アミティポーション【ラーサーシンクロ奥義】の評価【ファイナルファンタジーレコードキーパー】

【FFRK】光の杖(FF12)/アミティポーション【ラーサーシンクロ奥義】の評価【ファイナルファンタジーレコードキーパー】

・「踏みとどまる」状態のときにHPが0になる攻撃を受けると、若干のHPを残した状態で戦闘不能を回避できます。 このときのレベルに応じて、吟詠状態を付与するアビリティが持つ「味方ステータスアップの効果量」が決定します。 ・属性が選ばれるときは、使用したアビリティのダメージ判定時に選ばれた属性が優先的に選ばれます。 ・「待機時間1ターン短縮」と「待機時間次ターン短縮」の効果は同一となります。 ・同一の敵に対し、複数の属性耐性レベルダウンを付与することができます。

Next

【FFRK】状態異常を撒き散らす悪魔!『ヘレティック宝条討伐戦』でレッドXIIIが大活躍?!

1つの対象に対して複数属性のアップ・ダウンを同時に付与可能です。 ・デスフレアは、固定ダメージとなりますが、レコードマテリア・レジェンドマテリアによるダメージアップ効果は適用されます。 ・「リベンジカウンター」状態中はカウンター攻撃が発動するレコードマテリア・レジェンドマテリアの効果は発動しません。 ・攻撃無効バリアが解除された時、黒竜モードも解除されます。 ・属性が選ばれるときは、使用したアビリティのダメージ判定時に選ばれた属性が優先的に選ばれます。 今回こそ白鎧鋼堅2回来るやろ〜って思っていた自分がいました。

Next

【FFRK】絢白オーディンを2属性終えた感想と今後の目安

・弱点属性を持っている装備品をセットしている場合、弱点ではなく微弱になる。 ・2000ダメージ分の「氷属性攻撃」を受けると、バリアで無効化されてダメージは受けず、「攻撃無効バリア」の効果は消えて、HP3000分の「炎属性攻撃無効バリア」が残ります。 「抗う力」の「ツインエレメントモードIII」効果内容 アリゼーのシンクロ奥義「抗う力」では、シンクロ奥義発動後、「ツインエレメントモードIII」を一定時間付与することができます。 ・ただし、地or炎or雷属性の3つの属性を含むアビリティを使用した場合は、その中のいずれか1属性が選ばれて、属性まとい【重式】を付与します。 ・属性が選ばれるときは、使用したアビリティのダメージ判定時に選ばれた属性が優先的に選ばれます。

Next

プリンセスコネクトRe:Dive バリアの使い方と注意点 【プリコネR】

連続ガディア 5番目、4連• 【状態異常バリア仕様】• ・短縮効果が重複した場合、それぞれの短縮率が掛け合わさって最終的な短縮率を算出します。 「クイックマジック」の「ツインエレメントモードII」効果内容 ビビの閃技「クイックマジック」では、閃技発動後、「ツインエレメントモードII」を一定時間付与することができます。 ・指定された種別のアビリティを2つ装備している場合、残り使用回数が同じ時はランダムで片方を回復します。 ・一部の敵との戦闘時、属性耐性レベルダウンの効果よりも敵の属性攻撃無効化の効果が優先される場合があります。 ・暗黒アビリティ使用時にもう1回発動する効果は、追撃アビリティ、ものまねには適用されません。 ・選ばれる属性が一意に決まらない場合は、風、毒の順に優先して属性が選ばれます。

Next

【FFRK】光の杖(FF12)/アミティポーション【ラーサーシンクロ奥義】の評価【ファイナルファンタジーレコードキーパー】

このとき、精錬できないアビリティ(たたかう、ぼうぎょ、バーストアビリティなど)で発動条件を満たした場合、そのアビリティの精錬度は1として扱われます。 「闘魂乱舞」、「気合溜め」の「闘魂チャージモードII」効果内容 スーパーモンクの超絶必殺技「闘魂乱舞」、閃技「気合溜め」では、発動後、「闘魂チャージモードII」を一定時間付与することができます。 個人的には、の雷槍よりエグい。 クラウドを入れよう クラウドの凶斬り覇は、今でも効果的な必殺技です。 「ノートリアスシーブス」の「ツインエレメントモード」効果内容 シーフ I の覚醒奥義「ノートリアスシーブス」では、覚醒奥義発動後、「ツインエレメントモード」を一定時間付与することができます。 フェーズ2とフェーズ3では多少機能が異なる 詳しくは下記参照 4、3段階の凶式を使ってくる。

Next

【FFRK】状態異常を撒き散らす悪魔!『ヘレティック宝条討伐戦』でレッドXIIIが大活躍?!

デスペル後の立て直しなどにも活躍する。 記憶の研究所• ・暗黒アビリティ使用時に、必ずもう一回そのアビリティが発動します。 ・直前に発動した味方の行動が「ものまね」対象外の行動かつ、それ以前に「ものまね」対象となる行動が実行されている場合は、最後に発動した「ものまね」対象となる行動を「ものまね」します。 回復量減少• ・「属性耐性レベルアップ」の効果継続時間は、レジェンドマテリア等の効果によって延長されることはありません。 一部の必殺技などは味方に「炎のマント状態」を付与することができます。 ・ただし、氷or雷属性の2つの属性を含むアビリティを使用した場合は、その中のいずれか1属性が選ばれて、属性まといを付与します。

Next