Line 新型 コロナ 全国 調査。 LINEが「新型コロナ対策」の全国調査を実施!厚生労働省に提供

第1

おうち時間はLINEで楽しもう• そして最後は、 Q4. 政府も国民も、この緊急事態を乗り越えるため一致団結していかなければなりません。 15 6. 3 栃木県 77. 09 京都府 7. 厚生労働省においては、3月30日にLINE株式会社と「新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する協定」を締結し、この協定に基づく情報提供に資するため、LINE株式会社の公式アカウントにおいて、サービス登録者に対して「新型コロナ対策のための全国調査」をこれまでに3回にわたり実施しました。 これは愛知県なら10万人に2人、東京都なら10万人に4人という数になります。 2 51. 髪や服装についてはよく聞かれますが(笑)、スーツよりも世の中の多様性を表現できると思っているからです。 23 77. 72 3. 今回は対象地域やユーザーを拡大し、全国のLINEユーザーが対象となる。 84 9. 有働 プロジェクトを300も!? 81 86. ですから、ダイヤモンド・プリンセス号での感染が報じられていた頃は、事態を見守っていました。

Next

LINE、2,467万人が回答した第2回「新型コロナ対策のための全国調査」の全回答データを厚生労働省に提供 第3回は4月12日より実施予定|LINE株式会社のプレスリリース

mutanmitan1314. 53 岩手県 2. ただ、カウンターリアクションに多くのリソースを使わざるをえず、新しいことを企画する余裕がないという窮状を聞き、外部だからこそ出来ることを支援として届けようというのがプロジェクト開始の動機です。 47 15. 特にそうした職業の人では、人との距離を保つことができるような環境づくりなど、感染リスクを少なくする働き方や過ごし方をより徹底することが必要だ」と話しています。 送信数:83,799,804人• 05 46. 84 広島県 24 33. 4月1日中に回答するようにしましょう! ただし、偽アカウントのメッセージやメールにはご注意を。 2 富山県 21. 27 岡山県 3. 私もこのアンケートに参加しましたが、今回はこのアンケートについて考えてみたいと思います。 98 78. 92 富山県 74. 厚生労働省においては、3月30日にLINE株式会社と「新型コロナウイルス感染症のクラスター対策に資する情報提供に関する協定」を締結し、この協定に基づく情報提供に資するため、LINE株式会社の公式アカウントにおいて、サービス登録者に対して「新型コロナ対策のための全国調査」をこれまでに4回にわたり実施しました。 99 16. これにより、市中で起こっている隠れた事態の進行を検知できれば、有効な対策に繋がる可能性があります。 35 高知県 3. 皆様にご回答いただきました調査結果は、新型コロナウイルス感染状況の把握や感染拡大防止のための有効な対策を検討するために活用されます。

Next

LINE、2,467万人が回答した第2回「新型コロナ対策のための全国調査」の全回答データを厚生労働省に提供 第3回は4月12日より実施予定|LINE株式会社のプレスリリース

41 47. 55 34. 48 鹿児島県 3. 22 3. 01 和歌山県 76. 24 21. という質問です。 LINEの公式アカウントから調査するためのメッセージが届き、4月1日まで回答を受け付ける。 05 85. 09 34. 76 79. ただ最後の方に年齢と住まいの郵便番号入力画面が有りました。 調査結果は随時、厚生労働省のHPで公開されています。 78 42. 59 富山県 2. 61 44. 送信数:83,297,823人• 98 86. 4月5-6日比較で28%増[変化率]、3月31日-4月1日比較で76%増でした。 多くの方に慣れ親しんでいただいているLINEを、新型コロナウイルス感染における実態把握に役立てられればと考え、厚生労働省に協力し、今回のような調査を実施させていただきました。

Next

LINEで「新型コロナ対策のための全国調査」 全国のユーザー8,300万人が対象

複数回の全国調査を実施予定で、その第1回目として、31日にLINEのトークから配信する。 61 8. 77 85. 04 4. ここで 「普段通り」以外の回答をすると、現在の体調を詳細に聞かれる質問になります。 68 49. 次回の調査は4月5日にも実施される。 69 50. (参考)LINE株式会社公式アカウントの見分け方(LINE株式会社WEBサイト) URL. 06 50. これにより、市中で発生している無症状の感染者等の状況を検知できれば、有効な対策に繋がる可能性があります。 75 52. 34 82. 47 5. 03 愛知県 5. 結果1 調査の結果から、7都府県に緊急事態宣言を発令した後(4月7日)の第3回調査時点(4月12-13日)で、3密回避を徹底されている方の割合が、宣言前と比較して全国的に増加していることがわかりました(表1および図1)。

Next

厚生労働省に協力して「LINE」で国内ユーザー8,300万人を対象とした第1回「新型コロナ対策のための全国調査」を明日実施

・テレワークの導入には都道府県で大きく差があり、東京都で最大52%、5%未満の県も多くみられました。 送信数:84,398,079人• さらに、現金給付だけではない「マイナンバーカード」の活用法、新型コロナウイルスにたとえBCGワクチンが予防的な効果を持っていたとしても、大人に投与すべきではない理由などについて語っている。 The Japanese edition of 'CNET' is published under license from CBS Interactive, Inc. 皆様にご回答いただきました調査結果は、新型コロナウイルス感染状況の把握や感染拡大防止のための有効な対策を検討するために活用されます。 2 沖縄県 77. 第4回調査で「身体・健康について心配している」に「はい」と回答したのは全体の26. 03 83. 送信数:83,096,866人• 94 長野県 74. これまでに寄せられた全国でおよそ2400万人の回答を分析したところ、37度5分以上の発熱が4日以上続いていると答えた人の割合が全国平均で0. 日本人の約5人に1人が回答した、国勢調査を除けば史上2番目に大きな調査という。 8 栃木県 5. 97 44. 35 85. 75 長野県 25. 変化量ではそれぞれ11%増、22%増でした。 22 宮崎県 4. 今日時点で、私の住む 愛知県では175人、 東京で500人を超える感染者が見つかっていますが、愛知県の人口は約755万人、東京都は約1,400万人です。 2 埼玉県 31. 本調査は、多様な働き方やライフスタイルを持つ全ての方々のいのちを守り、感染を広げないための検討を行うものです。

Next

LINEが「新型コロナ対策」の全国調査を実施!厚生労働省に提供

もし届かなかったら? もし、メッセージが届かないけど、アンケートに回答したい!という方は、どうぞ。 98 86. 22 3. 8 埼玉県 79. 37 佐賀県 22. 12 4. LINEは、4月5日から4月6日の期間、日本全国のLINEのユーザー8,300万人を対象に、第2回「新型コロナ対策のための全国調査」 を実施いたしました。 (引用:) 回答画面はこんな感じ 私は、回答しました。 有効回答者数:24,673,670人 回答率29. 19 35. 68 59. 調査データは新型コロナウイルス感染状況の把握や感染拡大防止のための有効な対策検討に活用いただくために、8月14日に、厚生労働省に提供いたしました。 2 26. 73 50. 21 京都府 78. LINE公式アカウントから第2回「新型コロナ対策のための全国調査」が送られている LINEが2020年3月31日~4月1日の期間で実施した第1回「新型コロナ対策のための全国調査」では、国内のLINEユーザー約8,300万人のうち、24,539,124人(回答率は29. 66 3. 有効回答者数:24,539,124人 回答率29. 08 80. 76 秋田県 69. 25 85. 調査結果を生かすことで、新型コロナウイルス感染症拡大防止に向けた有効な対策の実現に全力を尽くします。

Next