Tf ペイメント サービス。 コード決済と非接触決済に対応する端末「ThincaBridge NFC」今夏発売

J3リーグ「福島ユナイテッドFC」試合会場でWAON決済サービスを提供|TFペイメントサービス株式会社のプレスリリース

さらに、デジタルサイネージ端末も用意し、インターネット検索事業者の広告と連動することで端末の投資コストを下げるモデルなども予定している。 トッパン・フォームズのグループ会社として盤石の経営基盤を持つ同社。 あなたにお任せするのは、人事労務のお仕事。 これにより複数の主要電子マネーのチャージが1台で可能です。 Bluetooth4. これらは企業の資産を守る事だけでなく、顧客・従業員の信用を維持する事となり、 結果的に、貴社の企業価値の向上につながります。

Next

株式会社ティーエフサービス

繁忙期以外は定時で帰宅することもあります。 会社規模 31-100人• 【入社後の印象】しっかりとした筆記試験やSPI試験があったため、素晴らしい人材に囲まれて業務に従事できると思っていましたが、実際はコミュニケーション能力に問題のある方が多かったのでその部分では期待外れでした。 TFペイメントサービス ゼネラルマネージャー 南 宣吉氏 「弊社は端末を制約しませんので、今後も加盟店や電子マネー事業者、各種端末メーカーなどの要望に合わせて、対応を行う予定です」(南氏) すでにnanaco以外の電子マネー事業者とも話し合いを進めており、「夏までには形にしていきたい」と南氏は目標を語る。 ガソリンスタンドを運営するEMGマーケティング合同会社と手を組み、全国の「エッソ」、「モービル」、「ゼネラル」のセルフ給油所「エクスプレス」での、現金支払でガソリン・軽油の給油を行うnanaco会員に、1リッター当たり1nanacoポイントの付与を行っています。 当社は、国内のスマートフォン決済先駆者として、2010年9月より国内初のiPhoneやiPadをクレジットカード決済端末にする大企業向けソリューション「ペイメント・マイスター」を販売しております。 また、しっかりとした筆記試験やSPI試験があり、内定の連絡をいただいた際には自分の能力を評価していただけたと感じ会社に貢献する意欲がわきました。 目標は来年までに商店街の店舗や規模の小さいチェーン店などにも電子マネー決済を導入すること。

Next

セガのゲームセンターで「電子マネー決済」を70店舗へ拡大運用開始|株式会社セガ エンタテインメントのプレスリリース

ご相談ください。 お問い合わせ先(TFPSお問い合わせ窓口) Webからのお問い合わせ: お電話でのお問い合わせ:TEL. サッポロドラッグストアーは4月9日から、運営する「サツドラ」と「北海道くらし百貨店」の187店舗で、「SAPICA」を利用可能にした。 これにより、両チェーンで利用できる電子マネーはSAPICA、交通系電子マネー、nanaco、WAON、楽天Edy、QUICPay、iDとなった。 なぜなら、良質な経験をたくさん積めますから。 NFC技術(非接触の近距離通信)を活用したクラウド型の決済プラットフォームサービスを扱っており、ヨドバシカメラやコナミアミューズメント、セガ・インタラクティブ、楽天など大手企業との直接取引もあり、日々拡大を続けているフェーズにいます。 口コミ投稿日:2019年09月21日. TFペイメントサービス株式会社• そう、弊社の会計は『 大企業 』としての処理となるのです。

Next

人事労務(労務周りの業務がメイン)★SEGA、楽天など大手取引先多数★残業月10h以内│年休130日(970176)(応募資格:【学歴不問/業界未経験・第二新卒歓迎】■給与計算、勤怠管理と… 雇用形態:正社員・契約社員)|TFペイメントサービス株式会社の転職・求人情報|エン転職

2011年11月10日13:17 トッパンフォームズは、2011年12月1日付けでNFC技術を活用した、決済プラットフォーム事業を運営する新会社を発足させることを決定したと発表した。 また大きな会社できちんと教育を受け経験を積まれた方が管理職としてまとめてくださるので、今後の業務改善にも期待しています。 業務は勤怠管理や給与・賞与計算などの労務がメイン。 定期採用は現在していません。 導入のしやすさや柔軟なサービス連動機能による拡張性などの特長がある 常に進化し続けるクラウド型サービスを展開しています。 さらに経済産業省が策定した「キャッシュレス・ビジョン」では、2025年までにキャッシュレス決済比率40%を目標としていることや、株式会社日本能率協会総合研究所の「国内QRコード決済市場調査」では、日本国内のQRコード決済市場が2023年に8兆円規模になると推計されるなど、キャッシュレス決済市場は今後一層の拡大が予想されています。 トッパン・フォームズ株式会社のグループ企業TFペイメントサービス株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:増田俊朗、以下TFPS)は、提供するクラウド型決済プラットフォーム「Thincacloud(シンカクラウド)」が新たにQRコード決済へ対応することを発表します。

Next

TFペイメントサービスの「シンカクラウド」 北海道「サツドラ」の決済システムで採用 「SAPICA」使用可能に

実は、取材班が同社を訪れるのは初めてではない。 上記を目的に、2016年2月より新宿店舗への導入を皮切りに、都市型店舗を中心に電子マネー導入を進めております。 事務方は劇的にモラルが改善され部署の雰囲気が良くなり、集中して業務に取り組めるようになりました。 また、日本ヒューレッド・パッカード(日本HP)と協業し、NFC技術を活用した電子マネーのプラットフォームを構築中だ。 店舗、マネーブランド、銀行など、現在取引企業は約3万社。 東京都港区港南1-8-23 Shinagawa HEART 10階• すでに高級ホテル施設での決済、レストランのテーブルチェックや観光タクシーでの決済、並びに旅行代理店等、幅広い業種に導入いただいております。

Next

株式会社ティーエフサービス

ジョブローテションで経理に携わったり。 スマホ活用の決済システムにいち早く対応 nanacoとシンカクラウドとの連携といえば、 J-Debit、電子マネー、銀聯カード、クレジットカードといった決済を一台で実現するiPhone・iPad等のスマートデバイスと連携した決済ソリューション 「ペイメント・マイスター」の新装置「Incredist(インクレディスト)」においても、nanacoは電子マネーとしていち早く対応を発表しています。 社員みんなと楽しみながら色々なことにチャレンジできる前向きなコミュニケーション力こそ 当社でご活躍いただくためのポイントになります。 新会社設立の背景と今後の展開について、代表取締役の黒羽二朗氏とゼネラルマネージャーの南 宣吉氏に話を聞いた。 トッパンフォームズでは、近距離無線通信の世界標準規格であるNFC(Near Field Communication)に準拠した製品の開発・販売に早い段階から取り組み、実績を重ねてきた。

Next

J3リーグ「福島ユナイテッドFC」試合会場でWAON決済サービスを提供|TFペイメントサービス株式会社のプレスリリース

さらに、2019年夏以降に「楽天ペイ(アプリ決済)」「d払い」「LINE Pay」「PayPay」といった国内のQRコード決済サービスにも順次対応する予定です。 , Ltd. またそれを指導育成する環境も無く意識も低いことに入社前の印象との違いを感じました。 「電子マネー決済」に関わる会計・経理など、豊富な経験をお持ちの方でも 初めての処理もあるかと思いますが、先輩社員がしっかりと弊社ならではの業務を レクチャーしていきますので、安心してスタートしてください。 「ペイメント・マイスター for Thincacloud」での電子マネー決済では、使用する回線は専用回線ではなく、インターネット回線が利用可能になっており、iPad等のWi-FiまたはLTE回線を使って安全、安心に決済が可能です。 転職先として、そういう「安定感」は魅力の一つだ。

Next